記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

ヘルシースクール!!

今日は先月に引き続き、千葉県市川市教育委員会からの要請をいただき、市内にある富美浜小学校でヘルシースクールという体育授業を行ってきました。

このヘルシースクールは市川市が市内にある小学校の健やかな健康と体力向上を図る目的で実施しているプログラムで、様々な健康、体育に関する方々が実際に学校に出向いて授業をするものですが、私もずいぶん前から様々な学校にて、楽しく参加させて頂いています。

まず普段は接する機会がない、かわいい一年生から身体の伸び盛りの六年生までと戸惑いもありますが、孫の様な世代のみんなに囲まれて逆に元気をもらってます。
今日は四年生の皆さん、約120名を2クラスに分けて授業を行って来ましたがいつも感じるのは小学校の先生の大変さ…(>_<)
私が教職にいた当時はまずやんちゃな高校生から始まり、中学生と自ら動け、自ら考えることを主体とした学校生活でしたが、小学校になるとそれこそ自立するまでの足がかかりの大変な時期です。
私の専門の体育についても、まずは身体を動かす大切さ、楽しさ、導入からです。

今日は普段行う体育カリキュラムとは違い、まさに自分の身体を少しでも知る、身体を動かす大切さ、楽しさ、など分かりやすく行ってみました。
ヘルシースクールを依頼されると、その時からいかに楽しく参加出来るか?わかりやすくなるか?身体を動かす習慣つけになるような授業にしようかと、頭をひねっています。

一番わかりやすいのは、私の身体を見てもらうこと!!

今日は比較的暖かいとはいえ、体育館の中は本当に極寒です。
また、空気が乾燥しきっているので二時間もすると声が出なくなるくらい。
そんな中私は必ずノースリーブで出来るだけインパクトがある様に、興味を持ってもらうように心がけてます。

初めは皆さん、かなりひいてますが終わる頃には皆さんが寄ってきてくれて腕を触りに来ては、逃げて、触って、逃げての人気者になる始末…(^o^)/
身体作りを身近に感じてもらえるだけで幸せです!

富美浜小学校の皆さん、ありがとうございました!

ヘルシースクールから帰ってミッドブレスではゆっくりトレーニングする時間が取れたので、久しぶりの大胸筋ヘビートレーニングを楽しみました。

ミッドブレスにはダンベルが135パウンドから5パウンド刻みで設置されています。

普段加圧トレーニングが主体で軽重量を使うことが多く、怪我なども腰痛以外ありませんがやはりヘビーな重量を使うのはストレス解消にもなるし、楽しい!
(この楽しいが私にはNGワードにしか思えないけど、楽しいが正直な感想)
今日は幸い空いた時間だったので、このダンベルを使ってダンベルプレス祭りにしてみました。

まずは軽くウォーミングアップを終えて、135パウンドのダンベルで10回ストリクトにフルレンジ。
さすがに久しぶりの135パウンドはギリギリ出来た…という感じ。

すぐに125パウンドと行きたいところですが、腕もプルプル…!

2分休んで開始!!
あー!!
6回で終了!!

再び2分休んで115パウンド!
これはマジヤバイ!6回しか上がらない!!

2分休んで105パウンド!
ギリ8回!!

95パウンドも8回!と言う感じでダンベルが無くなる5パウンドまで続けてみました。

さすがに55パウンド辺りからは軽くなるので、フライに変更しながら負荷を高めて完遂!!

もちろん大胸筋は効いてますが、とにかく肘が痛い!!
テニスエルボーだ!

次は自重のディップス。
肘の痛いのを我慢で10回5セット!
ここらで肘は限界なので、3階のマシンエリアに移動!!
インクラインスミスマシン、フライマシンのスーパーセットをガツガツとやって終了!!

痛い肘を押さえすぐにミッドブレス整骨院に駆け込み、腰と肘を電気治療!

岡田院長曰く、腰には低周波、肘には低周波でない何とかという電気らしくずっと手首が曲がってました。
ジムに整骨院があるといいなぁ…とありがたみをしみじみ認識、かなり良くなりつつも大事をとって自宅に帰ってシップ肘に張り巡らせて寝ます!

やはり楽しいは危険だ…(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
ミスターオリンピア アジア 香港 3位
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント