記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

ニューヨークチャレンジ終わりました!

今回のコンテストはホテル内で開催されたいわゆる特別なコンテストでした。
我々全員が一般社団法人NPCJの配慮でホテルに前泊し、体調も当日のコンディションも最高で迎えることができました。

9時からのコンペティターミーティングでは様々な説明がありましたが、大山君らはかなり戸惑ってはいましたが、世界共通のスポーツですからね、普段やるべき事をしっかりやれば大丈夫!
我々には言葉の壁を乗り越えるボディランゲージがありますから!
今回のヘッドジャッジはあのスティーブ・ワインバーガー。

自分のポテンシャルを知る意味でも充分出場の価値があります。
じょじょにステージも出来上がり、いよいよの雰囲気。

コンテストスケジュールはこんなにたくさんのカテゴリーがあり、細かい出場時間などはかなり適当になるので急に呼ばれても大丈夫な様にきちんと準備を欠かさない事が何よりも重要。

チームNPCJでの特攻隊長は私が勤め、後に続くフィジークに良い流れを持ち込みたい!
パンプも今までにないくらい良い雰囲気と張りを感じてました。

軽~くチューブで刺激を与えるだけで血管張りもち浮き出てきます。

かなり調子はいいはずと確信と無駄な自信を持ってステージに上がります!

まずはマスターズ。
14年、15年と優勝しているカテゴリーで負ける訳には行きません。

マスターズの次はメインのライトヘビー級。

このカテゴリーには25人位がエントリーし、全てのカテゴリーで一番念入りに審査が行われました。
審査が長いのは歓迎ですが、連チャンはさすがに辛い。
でも久しぶりに戦っている感がある楽しいステージでした。やっぱり比較審査が一番ボディビルをしている感が強くて好き!!

しかし、ライトヘビー級はそんなに甘くはありません。
ファーストコールされたにもかかわらず、次々と端に寄せられ、終いはそのまま定着。
うーむ、完全に忘れさられた状態となり、何度も頭を捻るも時すでに遅く5~7位のラインを審査されていることに気がつきました。

それで全ては終了~~!

せっかく山岸プロ、アイリスも駆けつけてくれたのに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
午後に備え、部屋に帰って休憩するもすでに結果は明白な事は変えられない事実です。
しかし、山岸プロの指示に従って出来る限りの努力を続けてファイナルを待ちます。
ファイナル前に完全に水も抜けて良いコンディションにはなりましたが、やはりダイエットが甘かったと言うのが一番ですね。

特に背中、ハム、臀部は甘かったし、自分の弱点を修正出来ずにこの日を迎えてしまった感は強い。
腰痛や様々な言い訳より来年に向けて明確な指標が出来た事は幸いかも知れません。
結果はマスターズは優勝。

ライトヘビー級は7位とNPCにチャレンジして最低の順位に終わりました。
ちなみにライトヘビー級の上位者。

私にはライトヘビー級は身長の割に体重、筋量が弱いのでしょう。
山岸プロも曰く、コンディションが少しでも甘かったら上位すら難しい、そんな厳しいステージがNPC!!

年齢制限がないオープンで10歳も20歳も若い選手に勝つ為にはますます努力しなければならない事を改めて肝に銘じ、今回のステージをトボトボと下りてきました。
でも、下りて来た私を山岸プロは暖かく迎えてくれました。本当にありがたい。

こんなカスみたいなアマチュア選手に山岸プロのサポートがある事は奇跡みたいな事です。
でも、山岸プロの鬼の様な努力は私も真似していかなければなりません、私だってボディビルダーだから。
惨敗して心は本当に折れてしまい、気力も何もかも無くなりボディビルがキライになってしまいます。
でも、私は棺桶に入る直前まで必ずボディビルダーでいるはずです。
焼かれる前にはラットスプレッドで焼かれたい!
それ位ボディビルが大好き!
今はボディビルに片想いの嫌われてる状態ですが、いつか必ず好きと言わせる位明日から努力して行こう。

私も山岸プロに60歳までは何があってもNPCにチャレンジしていくから、山岸プロも60歳までトッププロとして一緒にやりましょう!と話をしました。
また、明日からリスタート、リボーン堺部を始動したい!!
来年も必ずニューヨークに来てコンテストに出場し、必ず勝っても負けても泣いてるでしょう!
ゲン担ぎにフィルに触ってご利益頂いた!

これで私の2016 NPC BEV FRANCIS
ATLANTIC STATES CHAMPIONSHIPSのチャレンジは終了!
皆さん、応援ありがとうございました!!
今は午前2時を過ぎて頭が痛い位眠い。
明日はブロンクスのスターフィットネスで朝からトレーニングしてきます!
フィジークに出場した大山選手はオープン2位の好成績をあげた模様などコンテストの模様は順次アップしていきます。
もちろん、明日からフードライターとしても美味しい情報を発信していきます。
まずはありがとうございました、おやすみなさい!



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント