記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

マーク・アンソニーと再会!

マーク・アンソニーとの待ち合わせ時間はすでに5分近くを過ぎておりマイアミを飛ばすクルマで若干焦る…!

まぁ、マークは予定より3時間半も遅れているので文句は言わしませんが、遅刻が気になるのは私が日本人らしいと言えば日本人らしい…!

マークはと言うとホテルの前で軽~いナンパ?をして女の子と名刺を交換してましたから大丈夫でしょう。
マークとは1月のNPCJポージングセミナー以来、半年振りの再会です。

好調にトレーニングが出来ている様子で身体も非常に大きくなっていました。

まだまだ若いマーク、これからしばらく伸び代はたくさんありそうですね。

マークをクルマに同乗させてランチを食べながら、ミーティングをする事になりました。
マークオススメのサウスビーチの人気アメリカンダイナーの「BIG PINK」に到着!
このお店は非常に人気なお店らしく店内は超満員。

このお店の特徴は全てが大盛りらしく次々と違うテーブルに運ばれる料理は美味しそうながら、巨大!!まさにビルダー向きか!?

私はもちろんその中でもパンケーキを注文!
パンケーキにベリークリームソースをトッピングした物です!

マークはオリジナルにステーキ200gにライス200g.ブロッコリー200gを注文。

注文も詳しく、詳しく説明してました。

この柔軟性がアメリカのレストランですね。

マークはこの他にスパニッシュではメジャーなポレンタなるコーンとチーズの練り物を揚げたスティックを注文。

1本貰いましたが、コーンブレッドを揚げたまぁ、味の薄いフレンチフライみたいな食べ物でした。
マークに言わせるとお袋の味だそうですが、私はやっぱりパンケーキだ!

マークによると、現在コーチを山岸プロと同じpatrick tuore (パトリック ・トォウワ)に変更して5週間目らしく今年のミスターオリンピアフィジークにフォーカスしているとの事!!
パトリックからは先ほど注文した様な食事を1日7回摂取する様に指示を受け、朝一番の食事前には必ずカーディオ45分が義務付けられているようです。
だから、寝坊してもカーディオしなきゃ…と言う訳ですね。
でも、寝坊すんな!!

パトリックに変えてからトレーニングはよりハードにはなったが体調もバルクも良くなり、今年はやるよー!と勝つき満々!
我々NPCJの面々にも気を使い、サリーは?ビーフは?元気か?と何事につけ覚えていてくれる、やっぱりナイスガイでした!
頑張れマーク!!

6月末には元いたラスベガスに戻り、再びオリンピアに向けてトレーニングをすると言う事です。
今回はマークにランチをご馳走になってしまいました!
ミスターオリンピアにご馳走になったただ一人の日本人として素直に嬉しい! ご馳走様、マーク!

パトリックはスイスに在住ですが、1週間に1度は写真を撮ってパトリックに向けて送り、様々なトレーニング、ニュートリション、ミールのアドバイスを受けるそうですが、山岸プロの優勝でパトリックの知名度、人気も急上昇らしいのですが、無駄に他の選手のコーチを引き受けず、山岸プロやマークに専念してくれるので、非常に手厚いフォローを受けているようです。
オリンピア3週間前にはラスベガスにて山岸プロやマークにつきっきりでコーチをするそうですが、どうやらパトリックにより、二人のミスターオリンピアが誕生する日も夢ではなさそうですね。
これはオリンピアが非常に楽しみ!
今年のミスターオリンピアは女房、子供を質屋に入れてでも観戦に行かなきゃいけないですよ、こりゃ!
そんなマークとラスベガスでの再会を約束してマークを自宅まで送ってきました!

来月からはラスベガスでの生活をリスタートさせるマーク!
また日本にも来て欲しいですね!
ありがとうマーク!また会う日まで!


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
ミスターオリンピア アジア 香港 3位
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント