記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

インプルーブ!!

今日のNPCJ NAGOYA OPENには久しぶりに審査員として参加させていただきました。

審査員と言う立場にいると参加いただいている皆さんの身体の変化、成長やレベルアップを一番近くで一番見る事が出来ます。
しかし、そんな真摯な姿を簡単に審査する事は絶対に許されず、今回は慎重に慎重を期す審査になりましたね。

でも皆さんのその成長たるや、本当に感服するばかりです。
我々スタッフはコンテストが終わると必ず参加いただいた選手の皆さんに対して各々が感じた事、改善点、評価すべきことをお伝えするように心がけています。それはあくまで客観的に感じた事をより次回に生かしてもらう為に必要なことだと考えているからです。

おべんちゃらを言うつもりはなく、いかに一緒に成長出来るかをスタッフ全員が真剣に考えているからに他なりません。

今回のNAGOYA OPENの各カテゴリーのレベルは本当に驚くばかりのレベルでした。
女子の部門ももちろんですが、特に男子のフィジークには驚くばかりです。
では、まずは女子の部門をみて行きましょう!
女子のアスリート部門はこれぞ、トレーニングしている素晴らしい肉体美という感じが漂い、全員が美しいフィットネスアスリート!

まさに女子が目指すべき姿が垣間見えました。
フィギュアでは、ギリギリまで調整した姿を見せてくれ、昨年とは比べものにならないピーキーな身体を披露してくれましたね!

ビキニでも素晴らしい成長と変化をみせつけてくれました。

また、初出場ながら素晴らしい肉体美を披露してくれた選手もいてよりレベルが上がっていくことは間違いないでしょう。

ポージングも練習の後が伺えましたが、逆にそのステージングで差がついた選手もいた事は事実です。
あくまでステージではポージングが全てです。
この事は絶対に忘れてはならない事なのです。

しかし、全員を評価する言葉があるとするならば、今日のコンディションよりこれまでのプロセスを評価するような、インプルーブ具合いを審査してあげたい、こんな気持ちに我々全審査員が感じた事は間違いありません。
順位に一喜一憂するより、いかに自身がインプルーブしていくか!?
これが最大にして最高のコンテストに対する考え方ではないでしょうか。
このNPCJがこれからも皆さんの頑張りでより素晴らしいコンテストになっていく確信が持てたNAGOYA OPENでした。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント