記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

One on Oneトレーニングから仙台へ!

今日はNPCJの若手有望ボディビル選手と久しぶりにOne on Oneトレーニングを実施しました。
One on Oneトレーニングは通常のパーソナルトレーニングと違い、実際に私もガチなトレーニングをしながら様々なご指導をしていくという、パーソナルトレーニングスタイル。
通常のパーソナルでは単純な見本や手本をしながらトレーニングをご指導していく形になりますが、このOne on Oneでは私も最大の負荷でトレーニングしながらどこでどのようにフォームが崩れるとか、チカラの入れ具合、呼吸、ポイントなどをまずはしっかり見て頂き、自身のトレーニングにフィードバックできるので、よりリアルにトレーニングを感じて頂けるでしょう。
私も絶対に手を抜かずギリギリのラインでしっかりやり込みますから見る側も真剣に見て頂けるので、より良いトレーニングになると思います。

このOne on Oneトレーニングの弱点は1日、一回しか出来ない事…。
私も早朝に自分のトレーニングをしてますから、さすがに3回目となるて私自身が満足出来るレベルのトレーニングになりません。

これでは意味がありませんね…。
ご希望な部位は当日にリクエストされても構いません。
すでに早朝トレーニングを終えていても、当日なら問題ないし、連チャンでの同じ部位で壊れるほど柔な身体はしていませんから!
今日の方もブログで説明していた意味がイマイチ理解出来なかったが、見本をしっかり見てから自分で実際にやる事で解決出来た!と言われていました。
私もなるべくブログ内で完璧にご説明しようと努力はしていますが、何分にも写真と拙い説明ですからね…ご容赦ください。
もし、One on Oneトレーニングをお受けになりたい方がいらっしゃいましたら、ぜひミッドブレスまでご連絡ください。
通常パーソナルトレーニングは60分 8000円で承っておりますが(ミッドブレス入館料別途2800円)このOne on Oneトレーニングは90分 12000円にて時間を延長しつつ濃い内容とよりハードな実践トレーニングで承ります。
ぜひ、ご検討ください。
ミッドブレス初台
〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4
☎︎03-3375-3917

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*
さて、今日のトレーニングは大胸筋でした。
いくつも細かいその方個人のチェックポイントはありましたが、改めてトレーニングで効果を最大限に発揮させたいという方はぜひ、参考にしてみてください。

まずは、スタートポジションを改める。
大胸筋、チェストプレスやベンチプレスなどのスタートポジションは必ずと言ってよいほど、腕を差し上げ関節をロックしたポジションなはずです。

このポジションはすぐにウェイトを下げる筋肉の使い方になるはずです。
この時にゆっくり、ゆっくりと意識するより重力に負けたチカラを緩めた状態で稼働し、胸に下ろしすぐに胸でのバウンドを利用して反動で上げると言う、全く大胸筋を関与しにくいフォームに必然的になっているのです。
スタートからすぐにネガティヴワークになることが問題なのです。
あくまでプレスと名称がつくなら、最初にプレスをするべきです。
ですから、スタートポジションは必ず下にバーやハンドルを下ろしたポイントからです、これは絶対!

フライも同じです。
スタートポジションを間違えたら、その種目の刺激は半減すると言っても過言ではありません。
では、なぜ定着しないのか?
通常フォームより明らかにウェイトが上がらなくなるからです。

しかし、パワーリフトなら別ですが、筋肉を刺激しより筋肉をつけたい!という方はウェイトを気にしないで取り組むべきでしょう。
これだけ改善するだけで、大胸筋を始め全ての部位に新しい刺激が劇的に届くはず!
まずはこのスタートポジションから見直してみましょう!
百聞は一見に如かずです!
お試しあれ!!

ミッドブレスでのトレーニングが終了したら、すぐに仙台に移動です!

明日のNPCJ 仙台大会に備え、NPCJスタッフと大切なミーティング!!

じっくりと仙台調査をして明日は万全の体制で頑張ります!

明日は仙台でお会いしましょう!

ミッドブレス初台
〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4
☎︎03-3375-3917

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *

【9/11 NPCJ WEST JAPAN HIROSHIMA OPEN】
*NPCJ WEST JAPAN HIROSHIMA OPEN

【8/23 NPCJ 仙台 OPEN】
*NPCJ 仙台OPEN選手申込み

【フィジークオンライン】
*フィジークオンライン

【NPCアクティブウェア購入サイト Gravii】
*NPC アクテウェア購入サイト Gravii

【女子プロレス団体 センダイガールズ】
*女子プロレス団体 センダイガールズ

【9/11 NPCJ WEST JAPAN HIROSHIMA OPEN】
*NPCJ WEST JAPAN HIROSHIMA OPEN
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント