記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

ミートザオリンピアも肉じゃない!

しかし、ラスベガスは素晴らしい街だなぁ…。

こっちに来てから雲を見た事がない…。
真っ青な空が当たり前です。

CITY ATHLETIC CLUBに行ってからはラスベガスにあるプレミアムアウトレットで山ほどお買い物…(^-^)/

のんびりお買い物をしていたら、辺りはすっかり暗闇。意外にラスベガスの夜は早く、気がついたらオリンピアの人気イベント、ミートザオリンピアです!

ミートザオリンピアとは決してオリンピアで肉を食べるのではなく…(~_~;)
オリンピアに出場する選手が一堂に会し、観客と触れ合う楽しい時間!

オリンピアが行われるオーリンズアリーナを使い、各選手が各々写真やグッズを販売しながら、ファンと交流を深めるイベントです。
会場にはおおよそ1万人以上は集まり、入場するのも1kmくらいの会場から外に向けての長ーーい列が出来るのです。
会場はロビーからアリーナまで、たくさんのファンがお目当の選手にサインや写真を貰おうとこれまた長い列!

今年はカイグリーンやデニスウルフが欠場してイマイチ盛り上がりにかけるかと思いきや、フィジークやクラッシックフィジークなど新興カテゴリーにファンがついてそれはもうお祭り騒ぎ!
私みたいなクラッシックなファンは人ごみに揉まれる往年のビルダーを探してハイ、ポーズ!
ドンロング!

ショーンレイ!は私のポージングの手本!

山岸プロのライバルを蹴散らし、プレッシャーをかけてきました!
オープンからカテゴリー変更はロニーロッケル!

ボストンマス!ホセレイモンド!
いい奴だったなぁ…(~_~;)

日本でも昔からおなじみ、キムジュンホ!
スポンサーのグルタミンやシェイカーもくれた!キム、頑張れ(~_~;)

おまえにゃあ、負けんぞ!フレックスめ!

あなたは誰だ!?
しかし、日本人より小さな選手がオリンピアに出場しているのを見たら希望が持てるぜ!日本人!
頑張れ、ジャイアントキラー!

明日はこの会場で山岸プロがファーストコールからセンターを外さず、優勝に大手をかけるでしょう!

さぁ、そろそろマークに会いに行きましょう!!
1月に日本に来日、6月にはマイアミで再会!ミスターオリンピアに見に行く事を約束したあの、ミスターオリンピアファーストチャンピオン、マークアンソニーです!

マーク!ワッツアップ!!
マジでビックリして涙を浮かべてました、本当いい奴やなぁ…(^-^)/

マークはコーチを山岸プロと同じパトリックに変えて身体を激変!
素晴らしいコンディションを見せています!
本人も仕上がりやプロセスには非常に満足しているようで、優勝どうのこうのより、ファーストチャンピオンとして再びオリンピアのステージに立つことが出来るのを本当に喜んでいました。
ぜひ、私も気合いで応援したいですね!
頑張れ!マーク!
ライバルとなるジェレミーも調子良さそうだし、まぁ、プレッシャーはかけておきました!

えっ?!節操が無い?
いやいや、実は応援している振りしながら、呪いの呪文をかけてやりましたよ、ハハハ!(^-^)/

今回のミートザオリンピアで必ず会わなければならない選手がいました!
今年8月、ニューヨークはブロンクスで初のプロモーターとしてコンテストを開催した、ビクターマルティネス!!

来年の私のアメリカボディビルコンテスト出場計画はこのビクターマルティネスが主催する「ビクターマルティネスレジェンドクラッシック!」
何としても今からコンタクトを取って、出場を直接直談判!
すると、快く快諾してくれて来年は更に規模もクオリティも高いコンテストにするからぜひ、日本のNPCJがチームを組んで出場してくれるのを私が必ず叶うようにするから!と言ってくれました!
しばらくメールなどをしっかりやり取りして抜けなく、準備したいですね!
これで、私の来年の目標はこのビクターマルティネスレジェンドに決まり!
ブロンクスで気合いの入った奴らを蹴散らすように気合いを入れて今から頑張ろー!
ミスターオリンピアに来た甲斐があったと言うものです!
フィルやホセのウェアも買ったし、満足、満足!
やっぱりボディビルオタクにはオリンピアは最高の場所ですね!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント