記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

頑張れ!日本チャンピオン目指し!

今週末に仙台で開催されるJBBF第3回 オールジャパン・メンズフィジーク選手権大会!
その-172cmに出場するミッドブレスメンバーの湯浅幸大選手!!

最終調整と当日にかけてのミールスケジュールなどをミッドブレスで打ち合わせしましたが、さすがアジア大会準優勝だけに素晴らしい仕上がりを見せてくれています。
これだけきちんと仕上がっていればカーボディプリートなどは全く無用でしょう。
何もコンテスト前だからといってむやみにディプリートやアップをする必要はないし、逆効果になる事も知っておく必要があります。
何故カーボの摂取や制限をするのか?本当に知っている選手は皆無でしょう。
きちんと理解して取り組まなければ意味がありません、調整は決して流行りやパフォーマンスではありませんからね…(ー ー;)

今回はアジア大会の時以上のコンディションに出来上がっています。
湯浅選手のやるべき事はディプリートやアップ以上にもっと他にあるのです。

湯浅選手のバックの充実ぶりは先にラスベガスでみたミスターオリンピアに出場したプロ選手以上です。

ちょっと動画から抜き出したものですが、うにょうにょ感は凄まじいです。
湯浅選手のこのコンディションは本当にハードな日々のトレーニングの賜物だといつも感じています。
私は毎日ジムで様々な選手のトレーニングを見る機会がありますが、湯浅選手のトレーニングはボディビルが原点であるが故にそれは妥協なきハードに追い込む姿勢をいつも見せてくれるし、パワーも信じられないくらい強いのです。
【パーソナルトレーナー湯浅幸大ブログ】
*湯浅幸大パーソナルTブログ*
それは彼の自信になっているでしょうし、見ている次元が世界に向いている証拠でしょう。
彼なら今すぐIFBBフィジークプロに転向しても十分戦えるポテンシャルだと思います。
まずは今回の全日本をパーフェクトで勝利し、世界選手権からアーノルドクラッシックへ向けて更に舵を切って欲しいですね!
頑張れ!ミッドブレスメンバー、湯浅幸大選手!

コンテスト直前や調整段階など様々なアドバイスも承っています!
必ず成功する調整をぜひ体験してみてください!
まずは下記にご連絡を!

ミッドブレス初台
〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4
☎︎03-3375-3917
【フィットネスジム ミッドブレス公式HP】
*フィットネスジム ミッドブレス初台*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *

【10/15 NPCJ BEEF SASAKI CLASSIC】
*NPCJ BEEF SASAKI CLASSIC」

【9月25日 NPCJポージングセミナー】
*NPCJポージングセミナー申し込み*

【NPCアクティブウェア購入サイト Gravii】
*NPC アクテウェア購入サイト Gravii

【フィジークオンライン】
*フィジークオンライン


【リッキー・フジブログ】
*リッキー・フジブログ*

【DJフィルモア オフィシャルブログ】
*DJ フィルモア オフィシャルブログ*

【安芸戦士 メープルカイザーブログ】
*安芸戦士メープルカイザー

【パーソナルトレーナー湯浅幸大ブログ】
*湯浅幸大パーソナルTブログ*



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント