記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

カーフは前脛骨筋から攻めよう!

脚のトレーニングで一番肝心な部位でもあるにもかかわらず、比較的軽視されているのが、カーフですね。

カーフを太くしたい!と言いつつもトレーニングするのはだいたいが脚の一番最後にチョコチョコ…。
これでは決して太くはなりませんよね。
大切な部位、強化すべき部位ならなるべく脚全体が疲労する前に積極的に取り組みたいものです。

ボディビルの場合、ステージ下からみていると大腿四頭筋は横に張り出し太く見えても、多くの選手に課題がある膝下からの張り出しが弱ければ、下半身に安定感が出てきません。

フロント立ちをしていても、やはり見栄えをさせるにはしっかりとしたカーフを作るべきですね。
と、言う訳でカーフを意識しつつもポイントは前脛骨筋です。
いわゆるスネの筋肉。
カーフの拮抗筋である前脛骨筋を太くする事はフロントでも必ず見栄えする膝下になるはずです。
と、言う訳で今日はハックマシンを使ってスタンディングカーフレイズをやっでみましょう!
もちろん、重量は乗せません。
チョンチョンカーフで決して太くなりません。
前脛骨筋を効かせるこのフォームをぜひご覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント