記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

シェイシェイ、台湾!!

山岸プロ、アイリスプロの全ての日本ツアーがおかげさまをもち無事に終了し、ようやく肩の荷が下りたのもつかの間…。
今日から台湾は台北に移動!

早朝の東京は氷が張るほどの寒さでしたが、やはりこちらは南国模様。半袖で十分な気候です!!

台湾では山岸、アイリス両プロを招いての新規フィットネスクラブ、サプリメントショップのオープニングイベントだそうです!
我々も台湾に小籠包を食べに来た訳ではなく、来年のNPCJコンテストに台湾を始めとするアジアからよりたくさんの選手の参加を呼び込む為に、台湾ボディビルの方々とお会いし、会合をする為にわざわざ台北まで一緒に駆けつけた次第です!
まぁ、もちろん小籠包は外せませんが…(^ ^)

特に台湾と沖縄の距離を考えると来年沖縄で開催するNPCJパンパシフィック沖縄オープンにはよりたくさんの台湾の方々に出場いただき、11月のワールドレジェンドにも呼び込みたいと思っています。

いずれ、台湾だけではなく韓国や中国、シンガポールのアジア圏はもとより、もちろんアメリカやカナダなども視野に活動をより活発化していきたいですね。
ボディビル、フィットネスと言う世界共通語があるのは頼もしい限りですし、そこには山岸プロやアイリスプロ、マークアンソニーなどの協力も力強い事です!

ますますNPCJは日本だけではなく、ワールドワイドに活躍する選手を応援していきます!!

オープニングイベントは明日が本番ですから、今日はちょっと街慣らしに台北を散策!!

まずはやっぱり小籠包を始めとする美味しい台湾料理でしょう!!

小籠包以外にも台湾料理は全てがパーフェクト!!
白いごはんが食べたい!

この牛肉麺も絶品ですね!!

シメは海老とマッシュルームの小籠包!

デザートは街に出て選びます!
やっぱり南国ならではのフルーツかなぁ。

お茶も甘ーーい、スペシャルドリンク!

何を食べても美味しいねぇ。

街中には今や珍しいワールドジムを発見!!
行ってみたいなぁ。

お腹がいっぱいになったら、台湾名物の夜市に行って何か食べなきゃ…(^^)でへへ~。

これもいいなぁ…!

これはどうだろ?

やっぱり火あぶりの肉か!?

アヒルを上から下まで食べるらしい…(-_-;)

よーし、これだ!

骨つき豚肉にスープ!!

カキたまご!

この胡椒餅は外せませんねぇ!

お腹がいっぱいでも胡椒餅は美味いねぇ。

お腹はいっぱい、明日もいい日になるぞー!
台湾、最高!!

明日の朝はお粥かなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント