記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

朝から気合いだ!!トレーニングだ!

いよいよ12月になり、終わり良ければ全て良しとするべく2016年を素晴らしいものにする為にも、猛烈なラストスパートが必要ですね!!

私のトレーニングも早朝が続いてますが雨さえ降らなければ至って好調。
最近は寒さも気にならないくらいです。

そんな早朝トレーニングを一緒にしたいと私がトレーニングコーチを担当する東京虎ノ門54Golf Clinicの若手選手が朝6時からこぞってやってきました!

もちろん私は4:30から自分のトレーニングを終えてます。
トレーニング後のプロテインを飲んでみんなのコーチをするのですが、みんなの自宅はミッドブレスに近い訳ではありません。

きちんとご両親が送り届けてくれ、ミッドブレスでのトレーニングを終えると各々の学校に走っていく訳ですね。
何事もご両親の愛情と協力がなければ、若年層のスポーツは大成しないんじゃないかと思いますが、ご両親の大変さも十分理解出来ますね。
ぜひ、こんな環境にある事を普通だと思わず、ありがたい!と感謝する気持ちはいつも持たせたいと感じています。

まだまだ身体の小さな選手ばかりですが、若い故に身体のポテンシャルの限界を知る訳ではありません。
限界は自分が諦めた時が限界であり、大変な事を歯をくいしばってチャレンジする事がもっとも大切な事です。
このレッグプレスにしても、最初はウェイト無しでヒーヒー言ってましたが、3セット目には知らない内に20kgを1枚づつ付けてトレーニングが出来ています。

ゴルフと言うスポーツは他のスポーツと違い、心肺機能が著しく高くなければダメだ、とかパワーが人一倍なければならないというものでもありません。
技術中心の繰り返し繰り返しの根気が非常に必要なスポーツです。
最近は松山選手を始め世界のトップランカーがトレーニングの重要性を強調していますから最近の選手の中にもそんな意識の強い選手が生まれてきました。
しかし、少し前まではやはりウェイトトレーニングは軽視されがちで、スィング中心の練習に偏ったトレーニングが大半でしたね。

だから若い時期に自然に精神力を身につけるトレーニングがしにくい環境にもありました。

ここぞと言うシーンでの不動の心、集中する気持ちなどの精神力はやはり肉体の限界や肉体の苦痛を耐えると言う場面で健やかに育まれるものです。
歯をくいしばって何らかの目標を打破すべく取り組む意識を持ってトレーニングに打ち込む事は絶対に必要な事なのです。
だからこそ心技体と言う精神力の要3つ全てを獲得すべくハードなトレーニングに勤しむ必要があるのです!

ぜひ、トレーニングによって克服すると言う自信と強いハートを育てて欲しいと願っています。
だから私は朝から気合い満点の大声でみんなを指導しているんです!!
大きな声は身体の活力であり、身体により大きくのパワーを蓄え、更に周りの全てをヤル気にさせるスペシャルなチカラがあると信じています!!
朝から張り切ってんなぁ…と言う顔をして眠そうなみんなを一挙まとめて元気にしてやる!
そんな早朝トレーニングです!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント