記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

ダイエットに入る前に。

いよいよ2017年がスタートし、ボディビル、フィジーク、ビキニに限らず昨年よりいかに変化しているかが最大のポイントになるでしょう。
コンテストで勝つ、負ける以上に昨年の自分より如何にグローアップしているかが問題です。
まだまだダイエットに入るには早いと言う方は今が一番大切な時期ですから、早めに準備期間として有効な時を過ごしましょう。

まず、準備期間に一番大切な事は心身共にリセットされているかです。
例えば食べる物、サプリメントなどをきちんと見直す時期でもあります。

身体を大きくしよう、身体を変えようという気持ちから皆さんも、食事、サプリメントは与えるのみにはなってはいませんか?

身体の中で最も筋肉を作り上げる為に必要な物は食事ではなく、正常に機能し、正常に吸収、消化される内臓機能があってのことです。

肝臓機能、胃腸の調子はいかがですか?
食事、サプリメントの食べ過ぎ、飲み過ぎでうまく機能されていないのに、更に食べろ、入れろでは内臓は拒否機能が働きアレルギーとして全く機能しない事になり兼ねません。
ダイエット、オンシーズンに入る前に例えば、全てのサプリメントを飲まない、もしくは回復系のサプリメントを摂取し、機能回復に努めるなどの必要に迫られているはずです。
与えるだけではいけません。
サイクルを繰り返し、少量でも効く身体の反応にしていく努力をすることです。
身体には順化、すなわち慣れると言う機能が備わっています。
比較的汗をかかないこの時期には汗腺が少なくり、逆に熱い時期にはこの汗腺が増え、身体の機能を支えたりしています。
筋肉を動かす酵素も同じように増えたり、減少したりを繰り返しなるべく身体には負担をかけない様に自律神経によりきちんと調整されています。
筋肉を鍛える事、肥大させる事にも決して慣れさせてはいけません。

皆さんの中でも筋肉を増やすには絶対にタンパク質をより過剰に取らなければ決して筋肉ば肥大しないと思ってはいませんか?
もちろん長期的に見たらきちんとタンパク質を摂取するに越した事はありませんが、身体も内臓も毎日、毎日、大量のタンパク質が入ってきたら必ずサボるに違いありません。
だって、我々だって毎日フランス料理や豪華な料理じゃ飽きて、たまにはお茶漬けが食べたいなぁ…と思うでしょ??

内臓も毎日タンパク質が入ってきたら、今日はいいや…と分解、消化、吸収を抑制する働きが出るに決まっています。
いわゆる内臓が疲れた状態ですね。

しばらくタンパク質を必要なだけに制限すれは、内臓はより吸収や分解を頑張ってやるのです。

しかも、必要でない分はきちんと休む事が出来てより機能を向上させてくれます。

私もダイエットに入る前のこの時期は意識的に2.3日の断食的な事を4.5回繰り返し、内臓機能を回復させる事に努めています。
その間は身体に良いと言われる酵素と水だけを飲んで過ごしますが、トレーニングは変わらずに行いますが3回目くらいからは劇的に内臓機能が良くなる体感を持っています。
もちろん体重は多少は減りはしますが、非常に調子もよく逆に正常に戻した際の吸収の良さを感じているくらいです。

何分にも無理しがちな身体を大きくすることですが、与えるのみでは決して良くはなりません。
内臓を労わり、リフレッシュした身体に戻すことも重要な身体作りになるのです。

ぜひ、今年のコンテストを頑張るならば全ての身体のストレスを一度オフにしてあげてくださいね!!

《ミッドブレス初台》

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4 第二加藤ビル
☎︎03-3375-3917
新宿駅から隣の京王新線「初台駅」
東口オペラシティ側出口 徒歩1分

【フィットネスジム ミッドブレス公式HP】
*フィットネスジム ミッドブレス初台*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *

【NPCJ BLAZE OPEN 牛込箪笥区民ホール】
*NPCJ BLAZE OPEN 牛込箪笥区民ホール

【NEW GENERATION 角筈区民ホール】
*NEW GENERATION 角筈区民ホール

【NPCアクティブウェア購入サイト Gravii】
*NPC アクテウェア購入サイト Gravii

【ガッチャモール】
*ガッチャモール*



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
ミスターオリンピア アジア 香港 3位
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント