記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

今年もチャレンジだ!

ありがたいことに今年に入り早々に様々な動きが加速的に起こり始めています。
今日もテレビ東京で放映予定の「YOUは何しに日本へ?」の担当者の方から連絡が入り現在、順調に編集作業に入っているとのこと!

【テレビ東京 YOUは何しに日本へ?】
*テレビ東京 YOUは何しに日本へ?
アイリスの幼少期などの貴重な写真なども届き、この番組ファンならずとも非常に楽しめる内容になってそうです。

スタッフの皆さんがボディビルダーに触れるのが始めなので、お聞きになる質問が今や我々が当たり前過ぎて通り過ぎるような物ですが、改めてボディビルやフィットネスを底辺まで広げていくには並大抵の努力ではいけないと思いしらされましたね。

また、私的にはトレーニングDVDの作成が始まります。
私的な作成ではなく、きちんとした会社さんの要請で作られる本格DVDで広く内外に販売されるそうです。
トレーニング指導に従事する方向けの内容になるそうで、来週にはスタッフが一堂に会し撮影に向けての打ち合わせがあります。
ぜひ、内容の充実したこれまでに無いようなDVDに作り上げたいものです。
ぜひ、ご期待ください!!

私が出場する今年のコンテスト計画ですが、先日横田基地で開催されるセントラルジャパンコンテストの責任者のパットさんからサリーに連絡が入り、NPCJコンテストスケジュールとの調整が整い、7月15日(土)予定で進めているとの事でした。

まだ確定ではありませんが、順次ホームページなどで参加や観戦の情報が出てくると思いますが、NPCJでも全面協力体制でセントラルジャパンコンテストをバックアップしていきますので、皆さんには常な情報を提供していきたいと思います!
これまでは7月最終土曜日に開催されていましたが、2週間ほど早まった事になります!

私も2017年の第一弾は7月15日の横田基地、セントラルジャパンコンテストで調整を開始したいと思います!!
その後は8月末に開催予定のニューヨーク、ブロンクスで開催されるビクターマルティネスレジェンドチャンピオンシップです!

まだまだ日程は確定して無いみたいですが、ベブのホームページから見ても8月26日くらいですね。
今年もチームNPCJとして現在、私以外で3名の参加希望の方がいます!
昨年も4人とチームNPCJのアメリカNPCチャレンジも定期的なスケジュールになってきたのは本当に嬉しい事です!
今年もチームNPCJでぜひ、頑張ってきます!

でも、アメリカNPCの挑戦は簡単なようで意外に複雑な絡みがあることも理解した方が良いと思っています。
アメリカNPCは元々はアメリカ人、いわゆるアメリカ国籍を持っている選手の為のコンテストです!
なぜならば、全ての選手がIFBBプロになる為にNPCに出場していると言っても過言ではありません。
IFBBプロになるにはその国でチャンピオンになる事が一番の早道です。
アメリカNPCならばまずはミスターUSA、ノースアメリカン、ナショナルチャンピオンシップで勝つことがプロになる道です。
しかも、この3つはオーバーオールチャンピオンでなくともクラス優勝でプロになれます。
(チームユニバースやティーン、マスターズはオーバーオールチャンピオンしかプロにはなれません)
しかし、このナショナル級のコンテストにはアメリカ国籍が必要で、居住権のグリーンカードでは出場できません。
アメリカ国籍を持つ選手は地方大会で上位になれば、このナショナル級のコンテストに出場出来るクオリファイを得られます。

アメリカNPCに出場する選手はこのクオリファイを得ることが目的であり、ナショナル級コンテストで勝ちプロになる事が目標なんですね。

私も過去にミスターロサンゼルスのライトヘビー級を優勝しましたが、オーバーオールではジャッジは顔さえみてくれませんでした。
なぜか?
答えは簡単でした。
私が日本人だからです。

まず、アメリカNPCは主催者が全ての権限を持っています。
また、有力主催者は地方大会を毎週実施し、ナショナル級コンテストにいかに選手を送り出すかもポイントです。

例えば、西海岸の有力プロモーターはジョンリンジーです。

彼はロサンゼルスやベカスら全てのコンテストを主催する権利を持っており、NPCの名前が付くコンテストを扱えるのはジョンリンジーしかいません。
西海岸でコンテストを主催したければジョンリンジーに高額なギャラを払ったり、権利を買うなど何かしらしなければコンテストは出来ません。
ジョンリンジーが主催するナショナル級コンテストはラスベガスに7月末に開催されるUSAチャンピオンシップ。全てのクラス優勝がプロになれるビックコンテストです。
そのプロモーターがジョンリンジーですが、ジョンリンジーは選手がいかに出場してくれるかが最大の利益です。
ミスターロサンゼルスはそのUSAチャンピオンシップの一週間前です。

このコンテストに昔からたくさんの日本人が出場していますが、なかなか優勝出来ませんでした。
いくらコンディションが良くてもなかなか勝てない大会でした。
ジョンリンジーは優勝した選手は全員が翌週のUSAチャンピオンシップに出場してもらいたいのですが、我々日本人が優勝しても出場権利がありません。
ならば優勝させても意味がないという事になります。

私は何故か優勝させていただきましたが、クラス優勝が終わったらすぐにスタッフが私の元に来て、アメリカ国籍があるか否かを聞きに来ました。
私は正直に日本人だ!というとスタッフは呆れた顔をして帰っていきました。

悲しいかな、これが現実です。
ラスベガスにいるマークにこの事を話したら同じ感想を述べてましたし、ジョンリンジーのコンテストにはジャッジを含め非常に懐疑的な印象だと言ってました。

さらに遡る事、1年前の6月開催のミスターカリフォルニアには事前登録してお金も払っていたのにも関わらず、前日に出場がNGになりました。
これはビーフも一緒にいて体験しています。

また、3年前のミスターロサンゼルスでは素晴らしいコンディションで出場したパルンボ井若も納得が出来ない順位をつけられ私も応援しながら落胆したものです。

2年前にはチームNPCでミスターロサンゼルスに参戦しましたが、やはりジャッジの明らかな不公平さは目に余る物があり、それ以降は西海岸からのコンテストを撤退したのです。

では、東海岸は?というとジャッジはジムマニオンがヘッドを務めたり、ステーブワインバーガーが務めたりと客観的にみても非常に公平で、私が勝てないのもそもそもレベルが達していないから…と納得出来ています。
また、山岸プロがきちんとプロモーターのステーブに話をして理解をしてもらっているのも非常に大きなことです。

私は選手であり、ジャッジも経験を持ち、コンテストをきちんと理解し、公正に判断出来ると思っています。
だからこそ、自分の為にもわざわざアメリカまで行きながら単に出場するという記念にはしたくはないのです。

だからこそ、出場するコンテストには事前にプロモーターに連絡をし、状況を話し理解を得てから出場を決めています。
もう一度ミスターカリフォルニアの様な経験はしたくありませんし、更にきちんと納得出来るジャッジのコンテストを選びたいのです。

あのコンテストは良さそう…と何の担保も得ずに出場したくはないし、チームとして誘うならなおさら責任を持って対処したいと思っています。

選手には選手しかわからない事ももちろんあります。
事前に誰かがお膳立てしたとしても選手以外にはミーティングもおろか、選手控え室の中に入れないのではチームや誘う意味がありません。
私は常に矢面に立って選手目線でバックアップしてあげたいし、フォローしなければコンテストは勝つ事すら難しくのです。

どうせ出場するなら、勝つ確率をいかに上げてやれるかもポイントだと感じています。
我々チームNPCJはその全てにおいてきちんとしたフォローが出来ており、逆に私も安心して皆んなを誘うことが出来て、選手としてのヤル気、生き甲斐になっていると密かに感じています。

だからと言って西海岸のコンテストがダメだ!とは言っていません。
出場するには立地もいいし、出場しやすさはピカイチでしょう。

でも、計画はきちんと立てた方が絶対に後から後悔しませんよ。
もし、何か分からない事があれば、私でお役に立てるならばご連絡ください。
私は現在、NPCに一番出場しているし一番詳しいと思っていますし、他にもビーフやパルンボもいます。
ニューヨークにはNPCの北米担当の寺前さんもいますから!!
どうせ、出場するなら勝ちましょう、そして日本人のクオリファイの高さを感じてもらいましょうよ!!

昨年にはビキニでレジェンドでも優勝したシレーナがフロリダで素晴らしい成績で優勝してきました。
コンタクトを取ってシレーナをバックアップしたのもサリーです!

我々チームNPCJは日本のコンテストはもちろんですが、海外でがんばろーという全ての選手を応援してます!

今年はアジアで頑張る北井選手率いるWPBFも我々が出来る限りバックアップしてあげたいと思っています。
WPBFはアジアではNO1の実力者、ポールチェアが主催するボディビル団体です!

今やその活躍の場所はヨーロッパまで広がっています。

私も皆さんに負けぬ様に様々なコンテストにまずは私が出場して種を蒔いてきたいと思っています。
ぜひ、みなさんも世界で活躍する、世界を股にかけるフィットネスアスリートになりましょうね~!!

《ミッドブレス初台》

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4 第二加藤ビル
☎︎03-3375-3917
新宿駅から隣の京王新線「初台駅」
東口オペラシティ側出口 徒歩1分

【フィットネスジム ミッドブレス公式HP】
*フィットネスジム ミッドブレス初台*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *

【NPCJ BLAZE OPEN 牛込箪笥区民ホール】
*NPCJ BLAZE OPEN 牛込箪笥区民ホール

【NEW GENERATION 角筈区民ホール】
*NEW GENERATION 角筈区民ホール

【NPCアクティブウェア購入サイト Gravii】
*NPC アクテウェア購入サイト Gravii

【ガッチャモール】
*ガッチャモール*

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント