記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

マーク・アンソニーセミナーレポート!

1月21日から来日しセミナー、ワークショップなどを通じあらゆる選手にモチベーションや技術、フィジークとはなんぞや!?を与えてくれた2013年ミスターオリンピア初代チャンピオンマーク・アンソニー。

彼が帰国して明日で1週間。
やはりトッププロの来日となればそれは大変神経を使った1週間でした。
しかし、NPCJスタッフ全員のサポートもあり彼自身非常に満足してくれた初来日だったようです。

彼の明るく楽しく、真摯で誠実な姿勢に助けられた来日スケジュールでした。

そんなマーク・アンソニーのポージングスペシャルワークショップの模様をフィジークオンラインさんがレポートしてくれました。
*フィジークオンライン マーク・アンソニーポージングセミナーレポート*

素晴らしいレポートを作成いただきましたので、ぜひご覧になってください。
フィジークオンライン様、ありがとうございます。

マークは無事に自宅のあるラスベガスに戻り、2016年のミスターオリンピアに向けて全力で取り組むようです。
マークはチームジェイカトラーの一員ですが、日本滞在中はよくジェイやカナダにある父親に連絡したり電話をしていました。
父親には王様みたいな扱いを受けてるんだ!!と伝えてましたし、ジェイにも信じられない位素晴らしい対応をして貰っている!と興奮して連絡してました。

そんな声を聞いたジェイは俺も日本に行くからNPCJに伝えてくれ!!と興奮していたみたいです。

また、ラスベガスで開催されるNPCジェイカトラークラッシックにも出場OKのお墨付きまでいただきました!!
マーク自身もバックアップするからぜひチームNPCJで出場した方が良い!と言ってくれています。
ロサンゼルスのコンテスト以上に華やかでレベルの高いジェイカトラークラッシックに私も来季辺りはぜひチャレンジしてみようと思っています。

こうした不思議な縁も元は山岸IFBBプロの人脈とフォローの賜物です。
本当にありがとうございます。

これで、我々チームNPCJは山岸プロやアイリスカイル、このマークをはじめとしたチームジェイの面々とコンタクトが楽々に取れてまさにグローバル化に拍車がかかる勢いです。

NPCJは日本と言う小さなフィールドからアメリカ、世界にチャレンジするアスリートをサポートしていきます!!
どうせ一度の人生なら好きな事を目一杯、お腹いっぱいやってみましょう!!
目指せ!アメリカ!目指せ!世界!

さぁ、今年もNPCJは世界に向けて爆進します!

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント