記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

NPCJアスリートファースト!

スマイルジャパン…。アイスホッケーの女性チームがソチ五輪に次いで連続出場を果たしました!!
しかも、日本チームとして平昌五輪に初の出場確定ですね。
おめでとうございます!

ソチ五輪の時にはチームのほぼ全員がアルバイトをしながらの苦労に苦労を重ねた出場でした。
そんな苦労の末に出場したソチ五輪の出場を機に様々な企業からの正社員や支援を受けるまでに変貌を遂げ、今や一人のアルバイトで生活する選手を出さずに恵まれたアスリート環境に変わり、トレーニング環境も激変した事が強化になり今回の出場に至ったようですね。

また、最近では水泳の選手が5年5億円という破格の待遇で契約を交わしたり、様々なCMに出場し、大手の事務所などと契約し、悠々自適なアスリート活動を行う選手も少なくありません。

今やアマチュアスポーツというべきものは中学生くらいまでを言うのではないかと言うくらいです。
やっぱりオリンピックという物やオリンピックに出場する意義とクオリティ、代償は考える以上に高いものです。

私も幼少期から水泳というスポーツに親しみ、アスリートとして大学を出ても全日本大会などに出場していましたが、その頃の水泳界は世界からみたらどん底、最低な時代でした。
現に気持ちの緩みが出たのか、水泳のロサンゼルスオリンピックの代表が大麻を吸った、持参していたと事件になり社会的な大問題にもなりましたね。そんな水泳界に手を差し出す企業など皆無でしたし、世間の期待もなく、今とは大違い…。

そんな私からも今の環境の変化には戸惑いを覚えますね。

スポーツを行うには3つの必要なものがあります。
「場所、お金、時間」
これら一つでも欠ければスポーツを行う事には大きな支障を伴いますね。

翻って我々のウェイトトレーニングからフィットネス、ボディビルに至る世界では他のスポーツの様に恵まれた環境にある選手は本当にいないと言っても過言ではないでしょう。
オリンピック種目でもなく、世間からはある意味中傷の様な扱いを受ける寂しい、悲しい場面を見る事もあります。

選手の中には他に大きな事業を展開し、余暇にボディビルを行う方は別として、ボディビルやフィジークで食べていける環境はほぼ皆無ですね。

プロが盛んなアメリカでさえも、今やプロが特別存在では無くなっています。
昔はベニスのGGもプロは無料で使えることが出来ましたが、今は本当にオリンピアなどで活躍している選手だけだそうです。

日本でもフィットネス業界にいながらパーソナルやトレーナーをしながらのアスリート活動はまだ良い方で様々な過酷な営業や厳しい企業戦争の中で戦う方々がほぼ全体を占めているのが実情のようです。

ボディビルやフィットネスに夢中になると生活全てがそれら中心になり、仕事は2の次、3の次くらいになりがちで、一生懸命トレーニングしている自分が可愛くて、頑張ってる自分が大好きで仕方なくなってしまいます。
いわゆるトレーニングしていることで全てが許される、免罪符のような状態ですね。

結果、中には自宅で親のスネをかじったり、トレーニングに支障をきたさないアルバイトなどで生計を立てていることになってしまいます。
それらは自分の将来についての展望や未来設計を軽んじている訳ではないのですが、結果的に様々な可能性を潰しているになり兼ねません。
フィジークや様々なコンテストが増え、若い選手が多くなってきたこの業界で勝手ながら私が一番懸念するのはこの生活基盤の事です。

個人的な見解ですが、私はあくまで仕事が何より全てにおいて優先されるべきだといつも強く感じています。
トレーニングやステージが常に上位であるべきではありません。
それは仕事だけではありません。
もちろん家庭を持つ方であればその配偶者、子供、果ては親、祖父母まで全ての方々が幸せである為に必要な事をいかに優先してやるかです。
それが出来ない選手はいわゆる二流と呼ばれても致し方ないでしょう。

トレーニングを指導する立場である私がこのような事を言う事はある意味おかしい事かも知れませんが、フィットネス選手である前に一人前の社会人としての義務と権利をきちんと認識し、世にも家族にも役に立つアスリートになって頂きたいと切に願っています。

それは我々一般社団法人NPCJの願いでもあります。

だからこそ、我々NPCJは皆さんのセカンドライフやセカンドビジネスに繋がる様な様々な働きがけを様々な企業や団体を巻き込んで皆さんのフィットネスが無駄にならない取り組みを真剣に進めています。

具体的な取り組みを未だ発表できないのは残念ですが、頑張れば頑張っただけのリターンがこのフィットネスコンテストアスリートにもあるような取り組みをいつも検討し、交渉を重ねています。
昨日も今日もそんな思いの中、様々な企業の方や関係者とお会いしNPCJアスリートの素晴らしい実績や素晴らしい人柄などを説明していましたが、皆さん一応に関心を持って頂いています。

NPCJアスリートとしてどこに出ても恥ずかしくない社会人としての実績とNPCJアスリートとしていかに社会貢献しているかは、これからのセカンドビジネスに非常に寄与していくことになると強く感じた次第です。

ぜひ、一流アスリートの前に一流社会人として素晴らしい人生を謳歌してみてください。
そんな方々には必ず我々NPCJが更に大きなチャンスをお作りし、一緒に羽ばたければと思っていますし、我々NPCJは精一杯応援していきます!


~2017 NPCJ Contest Schedule~
2月1日より順次申し込み開始中

開催予定【日程記載は決定】
5/13(SAT):BLAZE OPEN 東京/TOKYO

6/10(SAT):TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP 大阪/OSAKA

6/18(SUN):NPCJ NEW GENERATION CLASSIC 東京/TOKYO

7/2(SUN):PANPACIFIC OKINAWA OPEN 沖縄/OKINAWA

7/22(SAT):MOLA CUP 茨城/IBARAKI
8/5 (SAT):MID JAPAN CHAMPIONSHIP 名古屋/NAGOYA
9/9 (SAT):BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC 千葉/CHIBA
9/24(SUN):WEST JAPAN CHAMPIONSHIP 広島/HIROSHIMA
10/21(SAT):FUKUOKA OPEN 福岡/FUKUOKA
10月 NORTH JAPAN OPEN 東北
11月 WORLD LEGENDS CLASSIC 東京/TOKYO
※開催予定の為、変更・追加の可能性がございます


トレーニングや様々な身体作りでお悩みの方はぜひ、ミッドブレスまでお問い合わせください。
また、コンテストに向けのポージングやコンディション作りなど必ずお悩みを解消し、よりレベルアップした身体に改善させます。
お気軽に下記までお問い合わせください!

《ミッドブレス初台》

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4 第二加藤ビル
☎︎03-3375-3917
新宿駅から隣の京王新線「初台駅」
東口オペラシティ側出口 徒歩1分

【フィットネスジム ミッドブレス公式HP】
*フィットネスジム ミッドブレス初台*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *

【NPCJカード】
*NPCJカード*

【NPCJ BLAZE OPEN 牛込箪笥区民ホール】
*NPCJ BLAZE OPEN 牛込箪笥区民ホール

【NEW GENERATION 角筈区民ホール】
*NEW GENERATION 角筈区民ホール

【NPCJワールドレジェンド出場資格】
*NPCJ ワールド出場資格*

【NPCJチャンピオンセミナー第一弾 申し込み先】
*NPCJチャンピオンセミナー申し込み*

【NPCアクティブウェア購入サイト Gravii】
*NPC アクテウェア購入サイト Gravii

【ガッチャモール】
*ガッチャモール*
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント