記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

慣れは禁物!!

昨日、今日と朝から暖かい日になり起きたてでもやる気のスタートが切れて身体もしっかり動こうとしつつあります。
最近、身体を更にシャキッとさせる為にトレーニング前に30分のトレッドミルを行なっていますが、その際は熱ーいコーヒーを自宅で作りシェーカーに入れて持参しています。

熱々のコーヒーもジムに来た時には丁度飲み頃になっていますし、適度なカフェインはトレーニング効果を実感出来ていますね。

いくら暖かくなってきたとは言え、まだまだ真冬の寒さがある2月ですから、熱いコーヒーで内臓を温め、首回りにはネックウォーマーを着用して動脈を温めて体温を上げる様に気を付けています。

トレッドミルを終えて十分身体が温まったら、今日は脚トレーニング。

最近は身体の調子も良いし、トレーニング時間も取れるのであらゆる部位をくまなくトレーニングし過ぎて、身体中が筋肉痛でやれる部位が無くなってきました…!
脚も同じような状態ですが、休みたい…と身体からは聞こえてはこないので大丈夫!
しかし、普段からやり慣れた様なトレーニングではなく、違うアプローチをかけて様々な刺激を与える様にしたいですね。
と、言う訳で今日のトレーニングは時間と向き合うトレーニング!

時間と向き合うトレーニングとは8~10回などと反復回数を数えるのではなく、今日は2分30秒を一つの種目でやり続けます。
2分30秒をやり続けることが目標ですが、なかなか難しいですね。
脚の特性を生かして片脚を10回、10回と交互にやり続けていく種目も入れたりしつつ、2分30秒をやり終えたら30秒をインターバルを取りながら休み、次の種目に移行し10種目、計30分のトレーニングにしてみました。

2分30秒の時間で反復出来る回数は種目にも違いはありますが、だいたい100回前後。
左右をやる場合は50回くらいでしょう。

後半は100回も厳しいのですが、時間はあくまで正確に筋肉の稼働均等にしてくれます。
更に30分??短いようですが稼働時間は25分間。
1種目に換算すると8~10セット。

10セットを行いますから、そのボリュームは通常のトレーニングとは比べ物にならないハードワークになるはずです。

いつも言うことですが、トレーニング時間とは筋肉を稼働する時間です。
8~10回を30秒で行い、3分休もうとすれば4セットで15分かかり、そりゃあ、毎日2時間トレーニングします!となりますよね。
たまには時間に追われ、30分でトレーニングを終了しバタンキューする様な状態に追い込んでみて下さい。
一日が長~く使えますょー!

トレーニングや様々な身体作りでお悩みの方はぜひ、ミッドブレスまでお問い合わせください。
また、コンテストに向けのポージングやコンディション作りなど必ずお悩みを解消し、よりレベルアップした身体に改善させます。
お気軽に下記までお問い合わせください!

《ミッドブレス初台》

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4 第二加藤ビル
☎︎03-3375-3917
新宿駅から隣の京王新線「初台駅」
東口オペラシティ側出口 徒歩1分

【フィットネスジム ミッドブレス公式HP】
*フィットネスジム ミッドブレス初台*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *

【NPCJカード】
*NPCJカード*

【NPCJ BLAZE OPEN 牛込箪笥区民ホール】
*NPCJ BLAZE OPEN 牛込箪笥区民ホール

【NEW GENERATION 角筈区民ホール】
*NEW GENERATION 角筈区民ホール

【NPCJワールドレジェンド出場資格】
*NPCJ ワールド出場資格*

【NPCJチャンピオンセミナー第一弾 申し込み先】
*NPCJチャンピオンセミナー申し込み*

【NPCアクティブウェア購入サイト Gravii】
*NPC アクテウェア購入サイト Gravii

【ガッチャモール】
*ガッチャモール*




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント