記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

アフターアーノルドクラッシック!

私のコロンバス滞在の最終日は朝から山岸プロ、アイリス・カイルとNPCJチーム合同のブレックファーストミーティングでスタートです。
場所は山岸プロが滞在するヒルトンホテルで待ち合わせ。
山岸プロにコンテスト前に会うのはなかなかタイミングが難しく、やはりコンテストが終了しホッと一息する時が一番タイミングとしてはベストでしょうね。
山岸プロが滞在するヒルトンホテルで待ち合わせ。

そんな中、アーノルドと言うか久しぶりにコンテストに復帰するGGベニスでは毎日顔を合わすウィル・ハリスにホテルのロビーでばったり!

山岸プロ曰く、何歳か誰も知らないみたいで私よりはるかに年上ですよ、と言うウィルに私も励まされますし、いつも笑顔の気の良いウィルは大好きです。
ベニスで会ったらぜひ声をかけてみてください!

時間通りに山岸プロが現れましたがその腕に走る血管の太さと数にちょっとビックリ…!

また、山岸プロは昨日の激戦を物語るように目が窪んで疲労の色はありありでしたが、またまた我々に対して「申し訳ない…」と言う言葉で始まるので、本当にこちらが恐縮してしまいます。

山岸プロは我々日本人の代表としての責任感と様々に応援してくれる周囲に対しての期待にいかに応えようかといつも考えているのでしょう。

まずは日本からのお土産を渡し、更に先月に発売された山岸プロ特集の「月刊ボディビルディング」を見てもらいます。

ここヒルトンホテルはアーノルド会場のコンベンションセンターと併設されたホテルで、選手が多数泊まるオフィシャルホテルでもあります。
オフィシャルホテルのレストランには選手用に用意されたビルダー食が提供され、選手をバックアップしてます。

今日は私も山岸プロもビルダー食ではなく?!バフェいわゆる食べ放題です!

山岸プロに倣って私もパンケーキにシナモンロールをいただきましょう!
タンパク質はウィンナーにカリカリベーコン!うーむ、勉強になるなぁ!!

アイリスも揃ったところでいただきまーす!
隣の席にはショーン・レイが食べてます、朝からちょっと得した気分。

話の話題はもちろん昨日の仕上げやコンディションなどもありましたが、もう山岸プロの目は次の目標に向かっています!
日本のファンの方々に向けたサンキューメッセージもきちんと動画で撮影してきました!





ぜひ、NPCJホームページに早急にアップされていますので、ご覧ください!
(アイリスの話の途中にショーンが食事しているシーンが出てるので、ショーンを探せ!をしてみてください)
【一般社団法人NPCJ 山岸プロ アーノルドメッセージ】
*山岸プロ アーノルド後メッセージ *


また、我々チームNPCJからはNPCJアドバイザーの山岸プロとIFBBレジェンドプロのアイリス・カイルの2人にしか出来ないスペシャルな計画をここアメリカで実現出来るように深く依頼してきました!

決して不可能ではないこのスペシャルな計画が実現出来たら、日本のボディビル・フィットネス界が大きく盛り上がることは間違いないでしょうし、NPCJに出場する全てのアスリートに夢と希望、未来を切り開く行動が待ってくれていると思います。

我々NPCJはもちろんお金も手間も惜しまず、NPCJアスリートの夢の実現を徹底的に目指していく覚悟です!
ぜひご期待ください!!

山岸プロは今日は一日中、EXPO内ギャスパリニュートリションブースでお仕事!!

またの再会約束して私はコロンバスを離れます!
山岸プロ、お疲れ様でした!!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント