記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

トライセップスもマシンづくし!

パワーハウスでのラストトレーニングはトライセップスとお腹!!
まずはハンマーのオーバーヘッドトライセップス!
三頭筋をきちんと固定し伸展しやすくなるので、アップにも最適。
ハンマーのウェイトスタックタイプもなかなかGood!

次はFLEXのプレスダウン。

良いマシンなんですが身体が浮き上がらない様にベルトがあるのですが、切れて自重以上では身体が持ち上がってなかなか難しい。整備をきちんとやりましょう、パワーハウス!
まぁ、アメリカのジムは大半がこんな感じで整備や清掃は不行き届きですが、慣れたらこんなもん…と苦にはなりません。あっ!ハードコアなジムだ!くらいになってしまいます。
テキサスにあるロニーで有名になったメトロフレックスジムなんて、ホコリと砂埃にまみれ靴やウェアはドロドロに汚れてしまいますが、みんな気にせずトレーニングしてます。
まぁ、西海岸のジムは雨が少ないので比較的に土足のままでも綺麗な状態ですが、南部や東海岸は雨が降り、靴がドロドロでトレーニング来ますから、そりゃあ汚くなりますね。
そんなハードコアなパワーハウスにもこんな高齢と思われる女性が黙々とトレーニングしてますが、これは良い意味でアメリカン!
素晴らしい!

次はボディマスターのオーバーヘッドトライセップス!

これにはちょっとビックリ!
私が使う普通のどのマシンではだいたいフルスタックでも10回くらいは出来るのですが、これに座った時に5枚くらいしかピンが刺さっていませんでした。

何だよ~!もっとしっかりウェイト扱えよーー!と思いつつこのマシンのバーを持ち上げたら、ビクともしませんし、逆に身体が後ろに持っていかれるわ、肘関節は痛いわで、6~7回が限界!

ウェイトは1/3しか使ってません!
久しぶりにビビるマシンに出会いました!
ちょっと肘を痛めながら、次は多分昔のアイカリアンかなぁ…!

フレームが塗り替えられてロゴもないケーブルマシンですが、可もなく不可もなしと言った感じです。
次はFLEXのトライセップスマシン。

肘が開かない様にガードが肘関節の辺りについているので、きちんと三頭に刺激が来る、やはりFLEXは良いマシンが多いですね。
次も同じくFLEXのプレスダウンマシン。

これでマシン類は全て終了。
三頭筋にはやはりケーブルマシンが合うと思います。と、言うことで様々なアタッチメントを取り付けてプレスダウン!

山ほど積まれたアタッチメントから選んだのはTグリップというゴムが周りに施されたトライセップスバー!

手の掌底で押せて非常にやりやすいバーです。

これは早速ミッドブレスに買って導入したいアタッチメントですね。
次はロープ系のアタッチメント!

結構細めのロープで、握り部分にパイプがつけられフィニッシュでしっかりと広げると収縮がめちゃ出る優れ物!

続けてロープはちょっと太めですが、エンドにストッパーがついたちょっと雰囲気が違うタイプ。

ロープでアタッチメントは単純そうで実は奥が深そう。帰ったらホームセンターでロープをいくつか買って自作してみよう!!
ラストは極太Vバー!

握り込めないくらいの太さがなかなか良い感じで三頭に効くというバーですね。

ラストは腹筋!
最近、ご無沙汰な腹筋6パックですがそろそろ春も近いので頭でも出してくれないかなぁ…!

なかなかユニークな形状のシットアップベンチ。

急な角度で休む事なく腹筋を刺激出来るし、腰に負担もなく追い込めそう。
次はプリコーのプレート式アブマシン!

左右に身体を振れるので外腹斜筋にも良い!
次は胸で押すライフの古いアブマシン!

ラストは日本では珍しいパタヤスポーツのレッグレイズマシン!

やっぱりまだまだ私の腹筋の6パックは春まだ通しでした…!
これにて、パワーハウスのトレーニングは終了!
さぁ、お買い物!お買い物!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント