記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

ダイエットはうまくいってますか?!

4月1日から本格的なダイエットを開始してます早や2週間弱となりました。
当初から比べかなり早いスピードで順調に落ちています。

ダイエットは最初が肝心でスピードがあるうち、もしくは順調に推移している時には現状の日常生活を変化させない事が非常に大切です。
グラフを見ると非常に体重が落ちるスピードが早いので心配になる方も多いと思いますが、トレーニングもよりハードになり中身も非常に充実しているので、全く心配していません。
しかも、日常では全く空腹を感じることもなく辛いなぁ…と言うことも全くありません。

ダイエット時期になると多くの方々から空腹を紛らわす方法やダイエットそのものの質問がたくさん寄せられますが、その方の日常や食事やトレーニングが分からないのでは答えようがないのが本当の所です。

私のダイエットは特殊かと言えば特殊でもありつつ、ベーシックな考え方が基本になっています。

炭水化物の量はオフに比べ多少少なくはなりますが、きちんと生活したりハードにトレーニング出来ているので適正な量と言えるでしょう。

私はダイエット中にいかに筋肉を減らさないように努力するか!?…と言う考え方は全くありません。

筋肉は適正な食事とトレーニングがあればいかなる時も筋肉は増えていくという信念と確信があるので、ダイエット中は一番筋肉がつく時期ともとらえています。
この考え方が多くの方々と全く違う捉え方かも知れませんね。

実際にこの92kgで体重は一旦落ち着きを見せ減少幅幅非常に少なくなりますが、逆に身体は更に絞れてコンテストコンディションに近づきます。
と、言うことは脂肪が減りつつも、筋肉は増えているという事です。
筋肉を減らさない様にいかに重い重量をやる!という話を昔からよく聞くのですが、重い重量をやるから筋肉が減らない…と言う意味がよくわからないです。
重い重量をやれるのは筋肉が増えていることだと思いますし、まずボディビルの目的は脂肪を減らし筋肉を増やす事であり、ネガティヴな頭の発想自体がすでに消極的過ぎて逆にストレスに打ち勝つ為の根拠のない奮起にしか聞こえないのです。

ダイエットには現状を俯瞰して見ながら、その行程に自信を持って望まなければ決してうまくいきません。

食事に関しても私の作るオートミールは私が私なりに必要と思う量と配分を考慮して作り食べています。

もちろんオートミールに加えるものも様々考慮しています!

日常で飲む飲料も試行錯誤した上で必要量を飲んでいます。
また、夜の食事についても決して同じタンパク質の食べ物を取るのではなく、複数のタンパク質の物を食べるように工夫しています。

自分の一日に動く活動量と炭水化物、またBCAAの量は必ず比例するようにして、無駄なカロリーは排除し、無駄に内臓を疲労させない努力もしています。

若くピチピチの肉体でない私にはダイエットをいかに乗り切るかは精神的、肉体的にも惰性や適当ではうまくいかなくなっているのは確かです。
しかし、今様々な食事やトレーニング、日常を常に試行錯誤しつつ、自身の身体で検証し、確率を高めながら筋肉肥大やダイエットを進める事は私のトレーナーとしての根幹でもあり、生命線だと感じているからです。

ぜひ、ダイエットやトレーニングに悩みを感じている方はミッドブレスまでご相談ください!!

また、遠くパーソナルがなかなか受けられないという方は私が主催するサロンをご活用してみてください。
サロン内であれば何回、何度、いつでも各個人の方々のご相談やトレーニングに対して質問をお寄せいただいても構いません!
私が直接アドバイスを動画や写真を踏まえでご返答させていただきます!!
ぜひ、身体つくりをより効果的、より効率的に始めて見ましょう!!

様々なトレーニングテクニックやダイエット、増量などウェイトトレーニング全てを網羅したインターネットトレーニングレクチャー、オンラインサロン「synapse」を開講しました!
独自のトレーニング法やサプリ、食事の摂り方など秘密にしていた事を動画などを交えてこの中だけで公開してます!
ぜひトレーニングの参考にご入会、ご覧下さい!

*オンラインサロン synapse*


トレーニングや様々な身体作りでお悩みの方はぜひ、ミッドブレスまでご相談下さい!
また、コンテストに向けのポージングやコンディション作りなど必ずお悩みを解消し、よりレベルアップした身体に改善させます。
お気軽に下記までお問い合わせください!

《ミッドブレス初台》

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4 第二加藤ビル
☎︎03-3375-3917
新宿駅から隣の京王新線「初台駅」
東口オペラシティ側出口 徒歩1分

【フィットネスジム ミッドブレス公式HP】
*フィットネスジム ミッドブレス初台*

【山岸トレーニングセミナー申し込み】
*山岸トレーニングセミナー申込み*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *

【NPCJカード】
*NPCJカード*

【NPCJ BLAZE OPEN 】
*NPCJ BLAZE OPEN

【NEW GENERATION 】
*NEW GENERATION


【TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP】
*TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP

【PANPACIFIC OKINAWA OPEN OKINAWA 】
*PANPACIFIC
OKINAWA OPEN OKINAWA


【NPCJ MOLA CUP】
*NPCJ MOLA CUP

【NPCJワールドレジェンド出場資格】
*NPCJ ワールド出場資格*

【5月7日NPCJポージングセミナー申し込み先】
*NPCJポージング申し込み*

【NPCアクティブウェア購入サイト Gravii】
*NPC アクティヴウェア購入サイト Gravii

【ガッチャモール】
*ガッチャモール*

~2017 NPCJ Contest Schedule~
現在、下記にて順次申し込み開始中です。
*一般社団法人NPCJ *
5/13(SAT):BLAZE OPEN 東京/TOKYO

6/10(SAT):TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP 大阪/OSAKA

6/18(SUN):NPCJ NEW GENERATION CLASSIC 東京/TOKYO

7/2(SUN):PANPACIFIC OKINAWA OPEN 沖縄/OKINAWA

7/22(SAT):MOLA CUP 茨城/IBARAKI

8/5 (SAT):MID JAPAN CHAMPIONSHIP 名古屋/NAGOYA
9/9 (SAT):BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC 千葉/CHIBA
9/24(SUN):WEST JAPAN CHAMPIONSHIP 広島/HIROSHIMA

10/21(SAT):FUKUOKA OPEN 福岡/FUKUOKA
10月上旬 NORTH JAPAN OPEN 東北
11/19(SUN):WORLD LEGENDS CLASSIC 東京/TOKYO

※開催予定の為、変更・追加の可能性がございます



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント