記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

未来のスーパーアスリートと共に!!

トレーニングとは訓練や鍛錬を表す言葉ですが、その定義は限りなく広くなっていますね。
ウェイトトレーニング、体幹トレーニング、加圧トレーニング、持久力トレーニングなどなど。
そんなトレーニングを詳しくお教えしたり、パフォーマンスを向上させたり、その方の可能性をフルに発揮させるのが、我々パーソナルトレーナーと言う職業ですね。
正にプロトレーナーとして日々切磋琢磨しています。

そんなプロトレーナーの中でもやはり得意分野、専門分野と言うものあるものです。
まぁ、全てを網羅出来れば一番良いのかも知れませんが…。

私もその端くれとして、何が得意分野かと言うとやはり自分自身を実験台に出来て、長年の経験もある筋肉増強やダイエット系はもちろんなのですが、私が一番得意で好きな分野は意外??にもSAQ系のトレーニングなんです。

SAQトレーニングとはスピード、アジリティ、クイックネスの頭文字に由来するトレーニングですが、80年代からアメリカで提唱され、今やNBAやNFL、カレッジスポーツでは当たり前のトレーニングメゾットとなっており、アスリートトレーニングすなわちSAQをいかに向上させるかが最大の課題であり、中心といって良いでしょう。

巷で言われるウェイトトレーニングはそんなSAQをいかに向上させるかの身体の基礎や土台を作る最高の手段と言っても良いでしょう。

そんなSAQトレーニングを中心にトレーニングするべきはやはり様々な分野のアスリートであり、主体となるスポーツのポテンシャルをいかに向上させるかに特化していく事です。
我々の様な魅せる筋肉を競うボディビルダーの目的は筋肉肥大ですから、このSAQを向上させる必要がない訳ですから、当然トレーニング内容も違ってくるのです。

良くウェイトトレーニングを軽蔑を込めて言われるのがボディビルダーの筋肉は使えず、役に立たない…ですがそれは目的が違うので当然ですね。

よくお相撲の親方さんが筋肉だけ付けて役に立たないからウェイトトレーニングはしちゃダメだ!
シコにテッポウをやればいいんだ!と言うことを聞いたりしますが、これはトレーニングへの導きが間違っているだけ、トレーナーが悪いだけですね。
先日、優勝した琴奨菊関が実施していたトレーニングを拝見しましたが、やはりこれはきちんとしたトレーナーによる適切なトレーニングの導きのなせる技と言って良いでしょう。

今年から業務提携させて頂いた東京虎ノ門「54GOLF CLINIC」。
*54GOLF CLINIC ホームページ*
この54GOLF CLINICのジュニア&アスリートを中心とし世界へ向けたプロを育成するスペシャル部門(K2 CAMP)のトレーニング部門の責任者として私もお手伝いさせていただきます!
現在、ミッドブレス初台には続々と未来のアスリート達が汗を流しています!
今日は来年度から高校生になる遥選手!!

素晴らしい体躯に恵まれながらまだまだその体躯に合う筋肉、身体を使い切れていない印象!!
しかし、抜群の感性があり次々と難種目もこなせています!

今はきちんと身体の使い方を知り、パワーアップする時期ですが、本人の高いモチベーションと目標がある限り必ず今以上のパフォーマンスを生んでくれるでしょう!

私も一緒に身体を動かし、フーフー言いながら頑張ってますが、とにかく時間もあっという間に過ぎるくらい充実しています。

まだまだ私のトレーニングの引き出しもたくさんありますから、ますます楽しみ!!

これから若いアスリートの可能性を最大限に引き出せる様に精一杯頑張ります!!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
ミスターオリンピア アジア 香港 3位
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント