記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

トレーニングには意味がある!!

今日は久しぶりにトレーニングについて、書き下ろしたいと思います!
7月16日の愛知県クラッシックに焦点を合わせている牧君が愛知県から来てくれました。
ちょいダイエットのスピードが鈍いようですから、明日からチョット秘伝のテクニックでダイエットのモーションを変えていきます。
月1回でもこうしてミッドブレスに来てくれると、進捗を把握出来て早めのアドバイスも出来るので、皆さんにはなるべく早めに来ていただく様にお願いをしています。
いくら私でも直前1週間前に間に合わない…と相談されてもなかなか良いカードは切れないですからね。
ダイエットもバルクアップ、ポージングも早め、早めのご準備をしてくださいね。
そんな牧君の身体の進捗でまだまだ改善の余地が多々あるのが背中!
今回はコンテストに向けてコンディションを上げていく背中のトレーニングをご紹介しましょう。
まずは肩甲骨をなるべく動かさない支持を与えた、リヤショルダーレイズから。

リヤショルダーは肩甲骨がグイグイ動いては意味がないので、前のめりになる形で支点をリヤショルダーに持っていきます。

また、軽い重量では引ききってしまうのでなるべく高重量にして始動から45度くらいまでがギリギリ上がる重さにして20回を繰り返します。

終わったらこれが一番重要ポイント!
エアラットプルダウン!

最大に肘を引き込み、最大に肩甲骨を動かすことが大切!
これまた20回!
終わったらすぐさま、ストレッチ!

次はハンマーロウをスタンディングして引きます。
まずは頚椎反射を利用して頭を下げながら、肩甲骨を伸ばしたポジションからスタート!

普段すわるロウの場合、お尻を意識することは出来ませんがスタンディングの場合はお尻を締めて、脊柱起立筋にチカラを込め、脊柱起立筋を支点にして頭を上げて天井を見ながら、肘を引き込みます。

まさにバックラットスプレッドの形で20回。
20回後にはショートレンジで更に肘を引き込み20回!
これらは何セットですか?と良く聞かれますが、飽きるまで!!が答え!!
次第に動きが雑になり、飽きだしたしたら次の種目へとこれくらい集中して毎セットをやりましょう!
次は何セット目?なんて考えがすでにペース配分した、ダラダラトレーニングの始まりです。
次はケーブルストレートアームプル。

ベントオーバーの姿勢で脊柱起立筋に意識を集中し、脇をしっかり締めながら、肘を曲げずに腕を真っ直ぐに腰まで引き込みます。

もちろん、画像にあるようにヘッドアクションは絶対に必要な条件!

特に胸、背中のトレーニングでヘッドアクションが使えない、意識しない方は根本からトレーニングの姿勢(身体の使い方)を再検討する必要が絶対にあるはずで、これが出来たらものすごく伸びるはずです。
ヘッドアクションはトレーニングの基礎ですから!
次はケーブルダブルアームプルダウン!

これまた起立筋をポイントに肩甲骨筋下部を支点にサイドからケーブルを引き込みます。
肘がどのルートを通るのかが最大のポイントです!

必ずや通常レップが終わったらショートレンジを繰り返してください!
次はプレートを利用してシュラッグ的兼ロウ。
まずは通常からスタート

頭を下げながら胸椎を支点に折り曲げます。

次からはプレートの動きに注目ください

ボトムまできたらすぐさまヘッドアクションで反り返ります。

またまたプレートの動きに注目ください!

プレートの動きはすなわち肩関節の動きになっています。
肩関節の動きが肩甲骨をより動かすことになるのが理解出来るはずです。
次は最近の私のお気に入り、ケーブルマシンを活用したアシストチンニング!

やはら背中のトレーニングの最強種目は懸垂です。
この懸垂は体重が重くて出来ないという方に向けて考えた、アシストチンニングです。

左右のロープを互いに牽引して支持をロープで作り上げそのロープに乗ることで体重を軽減して正しいチンニングが出来ます。
まぁ、アシストチンニングマシンがあるジムに通われてる方はそちらをご活用ください…。
負け惜しみじゃなくマシンは限られた中で最大に工夫してトレーニングすることが大好きな私のこだわりでもあり、これらを考える時が一番楽しいですし、マシンズラリと並んでるジムに行って身体は成長する訳じゃありません。
全ては本人のヤル気と本気、ハングリー精神だけです!
さぁ、今回のトレーニングはいかがでしたか?
ラストはシュラッグで締めくくりましたが、全て今回はポージングを意識したトレーニングにしてみました。

トレーニングメニューには全てストーリーがあり、全て選択の意味があります。
闇雲にトレーニングメニューを組み、マンネリしたトレーニングでは身体は絶対に変わってくれません。
自分はハードなトレーニングしているんだ!という方は一度トレーニングのプロセスを良く考えてそのメニューに選択の意味があったのか?問いかけてみてください。
毎日するのがトレーニングですが、トレーニングはルーティンワークでは意味がないのです。
トレーニングにはサプライズ、サプライズ!
身体に新鮮な驚きと新しい刺激を常に与え続けることが一番重要です!
楽しく、意味があるトレーニングにしてこの夏更にパワーアップしていきましょうね~!
下記にあるサロンもぜひ活用されてみてください!
でも一番はぜひおひまをご利用してミッドブレスにお見えください!
必ず貴方を変えるヒントが見つかるはずです。
お気軽にミッドブレスまでお問い合わせください!!

様々なトレーニングテクニックやダイエット、増量などウェイトトレーニング全てを網羅したインターネットトレーニングレクチャー、オンラインサロン「synapse」を開講しました!
独自のトレーニング法やサプリ、食事の摂り方など秘密にしていた事を動画などを交えてこの中だけで公開してます!
ぜひトレーニングの参考にご入会、ご覧下さい!

*オンラインサロン synapse*


トレーニングや様々な身体作りでお悩みの方はぜひ、ミッドブレスまでご相談下さい!
また、コンテストに向けのポージングやコンディション作りなど必ずお悩みを解消し、よりレベルアップした身体に改善させます。
お気軽に下記までお問い合わせください!

《ミッドブレス初台》

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4 第二加藤ビル
☎︎03-3375-3917
新宿駅から隣の京王新線「初台駅」
東口オペラシティ側出口 徒歩1分

【フィットネスジム ミッドブレス公式HP】
*フィットネスジム ミッドブレス初台*

【ミッドブレスFacebook】
*ミッドブレス初台Facebook*

【旧堺部ブログ】
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *

【NPCJカード】
*NPCJカード*

【NPCJ OFFICIAL PHOTO STORE】
*BLAZE OPEN OFFICIAL PHOTO STORE*

*TOURNAMENT OF KINGS OFFICIAL PHOTO STORE*


【PANPACIFIC OKINAWA OPEN OKINAWA 】
*PANPACIFIC
OKINAWA OPEN OKINAWA


【NPCJ MOLA CUP】
*NPCJ MOLA CUP

【NPCJ La Belle et la Bete le le soir TOKYO】
*NPCJ La Belle et la Bete le le soir TOKYO

【NPCJワールドレジェンド出場資格】
*NPCJ ワールド出場資格*

【NPCアクティブウェア購入サイト Gravii】
*NPC アクティヴウェア購入サイト Gravii

【フィットネスセレクトショップサイト Gravii】
*Gravii


【ガッチャモール】
*ガッチャモール*

~2017 NPCJ Contest Schedule~
現在、下記にて順次申し込み開始中です。
*一般社団法人NPCJ *
7/2(SUN):PANPACIFIC OKINAWA OPEN 沖縄/OKINAWA

7/22(SAT):MOLA CUP 茨城/IBARAKI

8/5 (SAT):MID JAPAN CHAMPIONSHIP 名古屋/NAGOYA

8/19(SAT):La Belle et la Bete le le soir/東京

9/9 (SAT):BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC 千葉/CHIBA
9/24(SUN):WEST JAPAN CHAMPIONSHIP 広島/HIROSHIMA

10/21(SAT):FUKUOKA OPEN 福岡/FUKUOKA
10月上旬 NORTH JAPAN OPEN 東北
11/19(SUN):WORLD LEGENDS CLASSIC 東京/TOKYO

※開催予定の為、変更・追加の可能性がございます

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
ミスターオリンピア アジア 香港 3位
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント