記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

ニューカマー、コンテストに向けて気合い満点!

今日は今年の神奈川県クラス別に特別な思いを持って臨む、秋澤選手がトレーニングに来てくれました。
秋澤選手は若干23歳ながら、非凡な才能を持ち真面目にトレーニングに取り組むナイスガイ!!
11月にあの山岸プロが来日した際もトレーニングパートナーとしてガッツリ、気合いを注入してもらっていました。

山岸プロも若いながらガッツ溢れる秋澤選手を褒めていました!

この模様は25日発売の月刊ボディビルディング誌にてインタビューと共に詳しく掲載されます!
お楽しみに!

秋澤選手は昨年も神奈川県クラス別に出場したのですが、調整が間に合わず何の手ごたえもなく終了…(>_<)
今年は飛躍の年にしたいと、気合いが違いました!
体重も100kgを越え、扱う重量も格段に伸び現在87kg辺りですがしっかり腹筋は浮き出てきています!
8月20日に神奈川県クラス別が開催されるそうなので、14日の同じく若手のマーを三重県で応援し、翌週には秋澤選手をしっかり応援してきます!
秋澤選手もマーの写真を見て気合いも入った様子です!
そんな秋澤選手と今日は肩トレーニング!!
まずはワンハンドのショルダープレス。

最近の私の肩メニューも必ずワンハンドショルダープレスから入る様にしています。
かなり軽い重量から段階的にウェイトをあげていきますが、これは肩の怪我防止を踏まえの事です。
もちろんフルレンジですが、トップに挙げていくに従って頭を寄せていきます。
しかも耳の後ろ側がポイントです。

この種目ではフルレンジながらワンハンドで行う事でトップサイドで肩の収縮をより感じられます。
10回が終わったらすぐにワンハンドのシュラッグへ移行するスーパーセット。

これまたワンハンドがフルレンジを意識しやすく、非常に柔軟性も高めてくれます。
私の場合は飽きるまでこのスーパーセットをノーインターバルで延々に繰り返していくパターンが好きです。
次はスミスマシンを利用たワンハンドショルダープレス。

このスミスマシンも先ほどのマシンと同じパターンでプレスしますが、スミスマシンのウェイトカウンターが肩にズシンと乗りつつしっくりくる重量感が好きで取り入れてます。

しかし、トップサイドはマシンをチェンジ。

インクラインハンマープレスマシンを使ってトップサイドのショートレンジだけを繰り返し20回でピークを作るのです。
肩のプレス系はどうしても上腕三頭筋に効くと言う方はレンジを分けてトップサイドで頭を腕に寄せる様なトップを作るポジションだけを繰り返すと意識がより肩にいき、結果丸いピークのある肩を作れます。
更にこの後はノーウェイトで腕を頭の後ろで交差するスクィーズを取り入れてみましょう。
するとプレスのトップサイドでいかに頭を寄せるのが大切か理解出来るはずです。

次はボディビルディングのリラックスポーズのポジションからショートレンジでのサイドレイズ

すぐにノーウェイトの前傾しながらのアッパーレイズ。

イメージは肩の上腕部にかけてのスロープを際立たせることです。
肩で山を作ったら谷をより深くする作業。
(わかりにくいかな?)
次はスィングフロントサイドレイズ。
まずはフロントレイズ。

から…。

サイドレイズ。

ポイントはダンベルの握り方。
単純にダンベルを意図せず掴んでいては決してよいレイズ、プレス、プル、ロウは出来ません。
各用途、各目的に合わせて握り方を変える事で劇的に効き方が違うのです!
10スィング後にかなりヘビーなダンベルでシュラッグ。
もちろん握り方がここもポイントですよ。

全体的に肩は意識がより必要な部位です。
単純にプレスしてレイズして大きな肩幅は決して出来るわけがありません。
より考え、感じてトレーニングするいわゆる身体に彫刻刀を入れ込むトレーニングが必要なのです!
ぜひ、大きな肩幅でファーストインパクトを作ってみましょう!

トレーニングでお困りの方はぜひ、ミッドブレス初台までご連絡下さい!
トレーニングの方法からポジショニング、効き方をすぐに矯正して差し上げます。

今日も広島からNPCJで活躍するフィジーク選手の脇田さんがミッドブレス初台でトレーニングを受講していただきました!!

トレーニングから取り入れるポージング、ポージングとリンクしたトレーニングなど様々な部位についても必ずお役に立てるトレーニングセッションをご提供しています!
数ランク上の身体作りを目指す、コンテストで勝つ身体作りを目指す方、お待ちしています!

ミッドブレス初台
〒151-0061
東京都渋谷区初台1-47-4
☎︎03-3375-3917

○旧堺部ブログ
*ミッドブレス堺部元行ヘッドパーソナルトレーナー日記1*
○ミッドブレスFacebook
*ミッドブレス初台Facebook*

【5/22 BLAZEOPEN】
選手登録・チケット予約受付中!!
*NPCJ Blaze Open申し込み*

【一般社団法人NPCJ】
*一般社団法人NPCJ *


【7/3 ZOA LINSEY CHAMPIONSHIPS】
選手登録・チケット予約受付中!!
*NPCJ 沖縄ゾアリンジー 申し込み*

【NPCJゾアリンジーチャンピオンシップ】
*NPCJゾアリンジーチャンピオンシップ 広告動画*


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント