記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

コンテストの翌日は…。

お腹も心も満たされたコンテスト翌日は疲労もなんのその、チームNPCJはかなりの早起きからトレーニングに行ってきました。
そんな早起きの時のモーニングミールは近くのデリでエッグ&ベーコンとベーグルにプロテインシェイクを食べるに限ります。

朝からパワーミールを簡単に食べられる環境はやはり日本にはなかなかないので、やはりこちらのビルダーの大きさが理解できます。
今日のトレーニングはスペシャルデイとしてIFBBプロ、マルコ・リベラ氏のパーソナルセッションを受けるので、みんな張り切ってます。

もちろんジムはあのマウントバーノン!

早めについてアップをすませた3人が今日はマルコのセッションを受けるのです!

今日は背中と胸をスーパーセットで追い込む!とマルコも気合い充分!

かなり良いトレーニングみたいでしたから、近日中にもこのブログでマルコのパーソナルセッショントレーニングを紹介しましょう!
私と寺前さんは二人でのんびりと肩、胸を中心にトレーニングしました。

本当にコンテストの翌日でもあり、ゆっくりのんびりとトレーニングと思ってましたが、徐々に互いのテンションが上がってかなりリアルなトレーニングになってました!

これまた、良いトレーニングが出来たので後日ブログで紹介していきますね。
相変わらず、パーソナルチームは気合いが満点!
途中からマルコがコンディションのよい、オープン覇者の廣川選手に脱いでやれ!と言い出しキレキレの身体を見せつけながらのトレーニングは迫力満点!

マルコは盛んに廣川選手にプロになれる資質がある!もう少しバルクをあげたらすぐにプロだ!と励ましてましたが、私も同感です。

やはり日本のチャンピオンならではのスキのない身体をもう少しバルクを上げたら必ずや世界の中で活躍できるポテンシャルでしょうね!
トレーニング後はみんなで記念撮影!
マルコは本当にナイスガイでしたねー!

帰る間際まで廣川選手にアドバイスを送ってました。

マルコとのパーソナルセッションを終えて直接向かうはあのニューヨークヤンキースの本拠地「ヤンキースタジアム」

コンテスト翌日の日曜日は13時からのデイゲーム!更に当日はあのマー君が先発、10勝目の二桁勝利をかけたスペシャルデイ。

また、更に先着18000人には最速ピッチャー、チャップマンのバブルヘッド人形が貰えます。
だからマルコとのパーソナルセッションのトレーニング時間を9時にして早めにスタジアム!と計画してましたが、マルコの気合いとみんななまだ帰りたくないというビルダー根性が私のバブルヘッド人形奪取計画を打ち破ってくれました。残念…(-_-;)

我々トレーニングチームはスタジアムに到着が遅れて、見事に貰えずに敗退!
トレーニング行かないチームは見事に人形奪取!
なんじゃそれ!?

まぁ、スタジアムに着いてマー君がピッチング練習しながらも我々はヤンキースショップでキャップやTシャツを買いあさり、初回から乱調気味で1点を先制される時も見ず、更にお腹を空かした事が我慢できず、すぐ買い物!

フレンチフライのチーズベタかけにフライドチキン、ホッドドッグってどんだけジャンクやねん!

廣川選手、嬉しそー!

ちなみに寺前さんはこの日のため?に初めて着用してきたのが今やチョーレアなシュプリームのヤンキースTシャツにヤンキースキャップ、更にタオルまで持参!

これは掛け値無しに羨ましいが、そんなレアな人は一人も見ません、さすがニューヨーカー!
スタジアムには秋の心地よい風とヤンキースが押せ押せでマー君も1点で押さえて完全勝利ペース。
寺前さん、爆睡中‼︎

しかし、ヤンキースタジアムは巨大で素晴らしい!

ヤンキースはやはり雰囲気がメジャーらしいし、今や日本のジャイアンツにはない風格とファンの後押しが感じられる、ザ!メジャーリーガーです!

一日中滞在したい、そんな球場は他にはないでしょうねー!
メッツやドジャース、エンゼルスやテキサスも行きましたが、やはりここヤンキースタジアムが一番です!

みんな大満足でマー君の降板と共に一足先にスタジアムを後にしました!

今日はまだまだ終わらないよー!

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
ミスターオリンピア アジア 香港 3位
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント