FC2ブログ

記事一覧

帰国の日もトレーニング!

こちらにいると余りにも快適過ぎてブログの更新もちょっと油断してあれやこれやに時間を割いていたりすると日をまたいでしまいます。
ブログは一日の記録、日記みたいなものですからすぐに更新、新しいニュースを書き込む!が原則ですがそこはちょっとご容赦くださいねぇー。
まぁ、何と言ってもこのブログは6~7年は続けているのでしょうか?
毎回の掲載には約一時間は要するので、年間365時間は時間を割き、更に7年となれば2555時間!
すなわち7年間で107日はまるまるこのブログに費やしていることになります。
ブログを更新することが何か役に立っているとは思えないし、考えものですねー。
と、言う時間ももったいないので、話は前後したり、抜けたりしますが、今しばらくニューヨーク紀行にお付き合いください。

コンテスト翌日の打ち上げが無事に終了し、多くのメンバーが日本に帰国する日。
我々居残りチームは帰国チームのスケジュールに合わせて朝早くから、ブロンクスにあるご存知、「スターフィットネス」にトレーニングに行ってきました。

このスターフィットネスはハーレム125st駅から20分くらいの非常に便利な場所にあります。

山岸プロも今回、コンテスト当日の早朝からスターフィットネスでトレーニングしてきたそうです。
このスターフィットネスではビクターマルティネスやデラロサなどトッププロがホームとしてトレーニングしていますが、マシンをちょくちょく入れ替えたりジムとしては非常にクオリティの高い施設です。
これまで私達がお邪魔したマウントバーノンは本当にゴリゴリのハードワークジムであり、非常にパワー系の選手が多いジム。
確かにフリーウェイトが充実し、デッドやスクワットはもちろんですが、リフティング系のトレーニングをする選手も多数みかけました。
逆にスターフィットネスは王道のアメリカンジム。
フリーウェイトが充実してマシンも最新マシンが所狭しと並んでる良い意味でフィットネスクラブです。
天井が高く、窓が大きく日差しが差し込み、80'のPOPがBGMに使われ女性もリアルなビルダーもトレーニングできる、小さなベニスの様な雰囲気です。
一方マウントバーノンのジムには窓が無く、天井も低くスターフィットネスの半分くらいの規模ですが、ビギーやスヌープなどのHIPHOPがガンガン鳴り、ちょっと強面な雰囲気。
女性は少なくほぼ全員がガチ身体で毎回絶叫してる、そんなビューティホーなジム。
雰囲気はニューヨークショーセットのパワーハウスです。
西、東のメッカを彷彿させる二つのジムはどちらも優劣つけがたいのですが、私がメンバーになるなら間違いなくマウントバーノン!
ザ!ジム!って感じが素晴らしい!
ミッドブレスもこんな雰囲気にしたいなぁ…。

そんなスターフィットネスでは久しぶりの脚トレーニングを私、寺前さん、廣川選手で行いました!

新しいマシンや新しい組み立てでトレーニングしたので、2人は非常に疲れたかと思います。

かなり良いトレーニングが出来たので、これまた改めてこのブログで紹介していきますね、乞うご期待!!

トレーニング後はいつもの駅前でトレーニング後のランチ!

私と寺前さんは今から他の帰国組みとは別れておいちーぃ!ステーキを食べに行くのでフレッシュジュースだけです、はい。

いつの間にかニューヨークの地下鉄にも馴染んできた、廣川選手…。

それじゃあ、帰国組みの皆さん気をつけてー!

我々は神ステーキ食べてくるよー!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
POWERHOUSE GYM HIDE YAMAGISHI TOKYO JAPAN ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

資格

  • 保健体育教諭免許(中学1種・高校1種)
  • 日本水泳連盟2級水泳指導員
  • 日本ボディビル連盟2級指導員
  • 加圧トレーニング本部公認
  • 加圧トレーニングインストラクター

競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。全日本選手権、国体等で多数優勝経験あり。26歳よりボディビルを始め、
1995年:
JBBF千葉県ボディビル選手権優勝
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された、
2007年:
日米フレンドシップ ボディビル選手権 ライトヘビー級準優勝
2009年:
横須賀基地ボディビル選手権優勝。
2009年:
JPCジャパンナショナルズ ボディビル選手権優勝
2012年:
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ優勝
2015年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ優勝
2016年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権 マスターズ優勝
2017年:
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。その後13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。退職後、大手フィットネスクラブに入社。店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者・育成講習会の講師として活動中。並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年54GOLF CLINIC トレーニング部門責任者。

フリーエリア

  • POWERHOUSE GYM Hide Yamagishi Tokyo Japan
  • NPCJ
  • Gravii