FC2ブログ

記事一覧

クレイジーシェイクを喰らう!

ステーキをたらふく食べて、パンケーキをデザートに立て続けに食べたらさすがに食欲も減退しそうですが、我々には最後の目的、幸せを呼ぶシェイクを飲み?食べに行かなければならない使命?があります!
ステーキ、パンケーキのお店があるのはマンハッタンからイーストリバーを隔てたブルックリン。
そのブルックリン、ベッドフォードから再び地下鉄に乗ってマンハッタンに戻ります。
その地下鉄に乗るまでにしばらくブルックリンを散策。

オシャレなバイク屋さん+カフェがあったりします。

最近、バイク再び手に入れて楽しみたい欲求にかられているので見ているだけで楽しいお店!

オシャレなカフェがあちこに点在してさながら、日本で言う代官山みたいな雰囲気ですね。

ダンキンドーナツもオシャレだし。

街を歩くだけで、楽しいのがブルックリンですね。

次回はゆっくりブルックリンを散策したいです。

そんなブルックリンからマンハッタンまで地下鉄に乗り、辿りついたのがこの「BLACK TOP」なるお店!

外から見ると店内は真っ暗で入りにくい雰囲気。

ちょっと怪しい雰囲気に警戒してしまいますが、実はこのお店は親子が楽しめるお店みたいです。

店内にはあちこちに落書きが出来るようになっています。
マックで誕生日会を開くようにこのお店もそんな雰囲気です。
そんな楽しいお店で頂くのがクレイジーシェイクなるもの。

まず見た目からかなりのインパクト!

普通のストロベリーシェイクに綿菓子やキャンディで装飾を派手に付けたのが私の注文したシェイク。

何て事はないストロベリーシェイクに回りをあらゆるお菓子で積み上げただけのシェイクです。

今流行りのインスタ映えするともっぱらの評判らしいのですが、注文してるのは我々のテーブルだけ。

注文したシェイクは全て普通のチョコやピーナッツバター、バニラ、オレオなどで味も普通。
しかし、この装飾インパクトでマンハッタンでも非常に人気らしいです。
しっかりお腹を満たしたらちょっと散歩してミートパッキング、チェルシーマーケットにお土産探し。

巨大なロブスターも手軽に食べられますが、もうお腹が張り裂けそう。

なんて事はないショッピングモールですが、やはりレストランが充実していて、目が食べたいとは言いますが、お腹はNG!

しかし、美味そ~だ!
チェルシーを後にして新村さんが日本未発売のウィスキー?を買いたいと言うので一緒に行ってみた。
リカーショップなんて初めて入りましたが、日本のサントリー山崎とかメチャ人気だそうですね。
そんな中、新村さんお目当のウィスキーがこれ。

酒が飲めない私にはチンプンカンプンですが、このウィスキーの凄いところはあのDr.ドレーが瓶をデザインしたプレミア級の逸品らしい。
N.W.Aフリークの私としては是非共手に入れたいところですが、一生棚に放置になるのは目に見えてるのでやめときました。
それならCD買った方がいいですから。
ミートパッキングには見慣れた会社もあり、なかなか面白い場所。

次回はこのステーキハウスに来て見よう!

まずは帰って胃薬飲みましょうー(-_-;)



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
POWERHOUSE GYM HIDE YAMAGISHI TOKYO JAPAN ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

資格

  • 保健体育教諭免許(中学1種・高校1種)
  • 日本水泳連盟2級水泳指導員
  • 日本ボディビル連盟2級指導員
  • 加圧トレーニング本部公認
  • 加圧トレーニングインストラクター

競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。全日本選手権、国体等で多数優勝経験あり。26歳よりボディビルを始め、
1995年:
JBBF千葉県ボディビル選手権優勝
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された、
2007年:
日米フレンドシップ ボディビル選手権 ライトヘビー級準優勝
2009年:
横須賀基地ボディビル選手権優勝。
2009年:
JPCジャパンナショナルズ ボディビル選手権優勝
2012年:
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ優勝
2015年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ優勝
2016年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権 マスターズ優勝
2017年:
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。その後13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。退職後、大手フィットネスクラブに入社。店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者・育成講習会の講師として活動中。並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年54GOLF CLINIC トレーニング部門責任者。

フリーエリア

  • POWERHOUSE GYM Hide Yamagishi Tokyo Japan
  • NPCJ
  • Gravii