記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

木村選手、無事に帰国!

30日からメキシコ、メキシコシティで開催予定であったパラ水泳世界選手権。
先日にもお伝えしましたが、パラ世界選手権は大地震の影響で順延、延期となり、日本選手団は6班に別れて帰国。
昨日ようやく無事に5班での帰国を果たしたのが日本選手団のエースでもあった木村選手。
今日の日刊スポーツ紙にもそんな木村選手の胸中を語るコメントが記事として掲載されていました。

大変残念ではありましたが、何より無事に帰国出来た事で一安心しました。
昨日に電話で話すことが出来ましたが、元気そうで何よりでした。
メキシコ中部で19日に起きたマグニチュード7.1の大地震!!

被災地では、多くの死者があり、更に瓦礫に未だに行方不明の市民がたくさんいるという大惨事になってしまいましたね。
日本からも日本の救助チーム約70人が派遣され、25日には捜索活動を終了し、順次帰国の途に就いたようです。
改めて被災された方々にお見舞い申し上げます。

そんな胸中複雑な思いであろう、木村選手は今日から改めてリスタートのトレーニングをミッドブレスから開始しました!

話しを聞くと18日にメキシコ入りし、地震当日の19日は朝から軽めのスイム練習を終え、ホテルでランチ後に休息していた午後2時にとてつもない地響きと揺れを感じたそうです。
この日はメキシコシティでは防災訓練が行われていました。
と、言うのも25年前の全く同日に発生した死者を始めとする被災者1万人以上のメキシコ史上最大の惨事、メキシコ大地震発生日でした。
木村選手らは真面目に最初は防災訓練の一環だと思ったらしく、しかし、以前3.11に感じた以上の揺れでこれは本当にマズイ!と思ったそうです。
しかし、宿泊するホテルは比較的新しく所々にヒビが入った程度らしく、その後はホテル内に缶詰になり帰国に向けて待つ日々だったそうです。
そんなホテルではジムが完備されていたので、ある程度はトレーニングができたようですが、と言っても一日中トレーニングするはずもなく悶々とした日を過ごしたようです。

今後とりあえず順延とされた世界選手権は場所を変えて開催するのかも定かではなく、とりあえず11月18~19日に千葉県習志野市水泳場で開催される日本パラに向けて準備を進めていきます。

今回期待を込めて応援いただいた全ての方々に対しては、改めてリスタートした木村選手に変わらぬご支援を再び宜しくお願い致します。

木村選手、頑張れー!!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント