FC2ブログ

記事一覧

前日はゆっくり~!!

今日は朝からトレーニングも、仕事も予定も全て無しのNY滞在時以来の久しぶりなミラクルデイ!
ベッドルームに明かりが差し込んで、様子を見るといつもの自宅とは違った景色が広がってます。

おぉ!これはマレーシアかなんかの豪華客船だな!

あれに乗って世界一周行きたいけど、毎日船にあるジムでトレーニングするんだろうなぁ…意味なし!
さて、起床時の体重が87.5kg!

山岸プロからわざわざ連絡を頂き、アドバイス用に写真をパチリ!

さすがにぺちゃんこながら、脚のカットは申し分無いですが、やはり食べ込んで上体の張りを取り戻します。
今年のNYから脚にかなりカットが入る様になってきた感があります。

別に何を変えたわけじゃありませんが、理由をどうにか探したらやはりレッグエクステンションを本当に姿勢を理解した正しいフォームに変えて、エクステンション時にきちんとハムが効く様になったからでしょう。
プレートの重さは小さなプレート3枚の軽量をフルスタックの感覚になってエクステンション出来るようにしたんです。
うーん、合理的!!
山岸プロからはこんなに絞った状態を久しぶりに見た!とお世辞ながらも褒めてもらうことが出来たので、素直に嬉しい!
やはり、この世界のTOP中のTOPであり、リスペクト半端ない山岸プロにアドバイスを受け、褒められたら常に人の言葉を懐疑的に見る卑屈な性格の私でも高い木に登ってしまいます。
後はこのコンディションを更に強化して、今年ラストステージに上がりたいです。
早速朝食タイム!

3口くらいで脚の血管が拡張された様に広がってきますし、食べながら汗がダクダクと代謝も上がって良好!

なんだか肩にメロン!なる言葉が流行ってるみたいですが、男なら大根にミミズでしょう!

3食を食べ終えたらルームクリーンまでしばし、近くのショッピングセンターまで散歩!
あぁ!糊だ!と思ったら糊を模倣したかのショッピングセンターのゆるキャラ!

中国の朝食の定番と言えばお粥!
じゃあ、早速食べて見よう!

これは粥じゃなくて、ドロドロスープ粥ですね。米の形が全く無し!
米粉を使ってるのかな?
まぁ、適度に塩分効いてうまいからいいや!
ちょっとふらふら歩いてこの体重!

なかなかいいね!
えっ?塩分?
気にしすぎても意味はないんですよ。普段から自分の身体を冷静に見ていたら、ラストデイの過ごし方もちょーリラックスできます。と、言うか今からジタバタしても仕方ないし、意味がありません!
ここまでやって来た自分のスケジュール、自分のトレーニング、自分のダイエットを信じていたら悠然と構えていられるはずです。
だからこそ、日々は死ぬか生きるかで頑張って自信を植え付けるのがトレーニングですね!!
午後になって、日本からNPCJの庄司会長が駆けつけてくれました!

じゃあ、軽くご飯!

焼豚はちょっとだけのライス中心!
ご飯はこりゃ、仏さんへのお供え物か、私が仏か?と言う盛り方。
小さな頃にこうしてお茶碗に山盛りしたら、母親から行儀が悪い!とめちゃ怒られましたが、香港は普通なんすね。
これだけ盛るんなら、どんぶりにしたらいいのに…。

明日、深夜も空いてるかなぁ…。
香港はさすがどこに行っても金、金、金!

私も金のようなお尻!

ゆっくり寝て、明日はいよいよ本番、寝坊しないように頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
POWERHOUSE GYM HIDE YAMAGISHI TOKYO JAPAN ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

資格

  • 保健体育教諭免許(中学1種・高校1種)
  • 日本水泳連盟2級水泳指導員
  • 日本ボディビル連盟2級指導員
  • 加圧トレーニング本部公認
  • 加圧トレーニングインストラクター

競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。全日本選手権、国体等で多数優勝経験あり。26歳よりボディビルを始め、
1995年:
JBBF千葉県ボディビル選手権優勝
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された、
2007年:
日米フレンドシップ ボディビル選手権 ライトヘビー級準優勝
2009年:
横須賀基地ボディビル選手権優勝。
2009年:
JPCジャパンナショナルズ ボディビル選手権優勝
2012年:
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ優勝
2015年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ優勝
2016年:
ニューヨーク アトランティックステイツ マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権 マスターズ優勝
2017年:
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。その後13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。退職後、大手フィットネスクラブに入社。店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者・育成講習会の講師として活動中。並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年54GOLF CLINIC トレーニング部門責任者。

フリーエリア

  • POWERHOUSE GYM Hide Yamagishi Tokyo Japan
  • NPCJ
  • Gravii