記事一覧

堺部 元行

オンラインサロンオープン!

NPCJ TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP

本日、悪天候も心配された大阪地方ですがNPCJ TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIPが無事に開催されました!開場前には阿倍野区民センターには300人の選手が待ちわび、観客の皆さまも列を作ってくれました。300人の選手となると受付や測定などかなり大変ですが、それは慣れたNPCJスタッフ。テキパキとこなしており、11月に迎えるJAPAN PROやワールドレジェンドでは800人を超える選手が集まる予定ですから、これくらいの参加者数であ...

続きを読む

コンテストにチャレンジ!

いよいよ今週末は大阪にてTOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP/OSAKA (阿倍野区民センター)ゲストのカン・ギョンホン選手も自宅のあるニューヨークから韓国に戻り、明日関西国際空港、大阪入りです。非常に良いコンディションでやる気満々!素晴らしいパフォーマンスま間違いなし!ぜひ、ご期待ください!そんなコンテストシーズンも早くもあちらこちらで盛り上がっています。ミッドブレスでも、本日ポージングセミナーを開催しまし...

続きを読む

WOMEN'sフォト販売と大阪スケジュール!

6月3日に華やかに開催された女性の祭典「2018 NPCJ WOMEN'S CUP」の公式フォトが販売されました!* WOMEN's CUP公式フォト販売*是非じっくりご覧になり、お買い求めください!また、今週末に開催される「TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP」のタイムスケジュールが下記になります!■タイムテーブル■11:30 開場/Open■11:45 開会/Opening■12:00 全選手紹介/全選手ステージ入場■12:05 スタート/Start Final決勝(決勝審査1回のみ)フ...

続きを読む

TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP/OSAKA

今日は一日中雨、雨の東京地方。ジム内も湿気と暑さで本当にぐったりとしてしまいます。なんでも東京地方は梅雨入りしたらしく、早くカラッとした夏らしい空が戻ってくる事を期待します。今週末は大阪で「NPCJ TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP/OSAKA 」(阿倍野区民センター)が開催されます。参加者は今年一番の300人を超えた超ビックコンテストになり、さらに入場チケットは全て事前に完売し、当日の発売もありません。楽しみに...

続きを読む

WOMEN's CUP ジャッジシート!

ジャッジシート/Score Card公開!!3日(日)に華やかに開催された、NPCJ女性の祭典『Women's Cup』* WOMEN's CUPジャッジシートジャッジシートが公開されました!!日本初、NPCJ初の女性アスリートに特化したレディースコンテスト「NPCJウィメンズカップ/Women's Cup」予想をはるかに超える多くの女性アスリートの方々にご参加頂き、NPCJの歴史に残る素晴らしいコンテストになりました!また、特別ゲストとして山岸秀匡IFBBプロによる...

続きを読む

帰国ー!!

山岸プロがラスベガスに帰国する日になりました。5月23日に日本に帰ってきて久しぶりにトレーニング。25日からは韓国…。オリンピアアマでは本当にお世話になりました。サポートが無ければステージに上がる事も出来ませんでした。ありがとうございました。日本に帰って一緒にステーキをご馳走になり…!再び一緒にトレーニング。またまたやられました…。トレーニングキャンプでは多数の死傷者が…。山岸プロの掛け声はパワーの源。み...

続きを読む

山岸プロ、ラストデイ!

長いようで短かった山岸プロの来日。様々な顔を見せてくれましたが、そんな山岸プロの来日スケジュールも今日がラストです。まずは朝からパーソナルセッションでわざわざ地方からお見えになった方々のトレーニング指導!終わったら山岸プロ来日記念特別セミナーが開催されました!当初の定員をはるかに超えるファンのみなさんが集まってくれました!トレーニングからサプリメント、栄養、休養にいたるまで筋肉に特化した素晴らしい...

続きを読む

静岡バンザイ!

現在、6月2日の深夜2時。先程、静岡フィズナカタフィットネスクラブでの山岸IFBBプロによるパーソナルセッションとトレーニングセミナーを終えて帰ってきました。身体が疲れてなかなか目覚めが悪く、けたたましいベルで5時に起きて、恒例の54GOLFのアスリート学生の早朝トレーニングからスタート!ミッドブレスの仕事を終えてダッシュで山岸プロと静岡に向かいますが、途中事故渋滞に巻き込まれる大渋滞をチョロチョロ動いて、予定...

続きを読む

山岸プロとトレーニング

どうも韓国へ向けた過剰なダイエットが関係するのか、身体の変調、不調からしばらくトレーニングをおやすみしてました。最近、トレーニングを休む事も忘れてましたからしばしの休養です。食欲もある訳ではなく、毎日水分ばかりでお腹は満足してました。まぁ、ちょいくらいのスィーツは食べながらですが、体重は一気に93.5kgまでいきなり増加。大会当日は82.6kgでしたから、9kgも増えたようです。NYの寺前さんと話をしてマルコIFBB...

続きを読む

韓国ボケ…はステーキで治す!!

帰国し、荷物を置いたらすぐにミッドブレス…と言う事はなく。帰国後すぐにこの日の為に私のお疲れ様会ならびに山岸IFBBプロ前半戦のお疲れ会を兼ねて、普段から非常にお世話になっている方より会食のご招待を受けていました。なんでもその方は非常にグルメながら日本一うまいステーキや鉄板焼きを出す店が今回のこのお店だ!と豪語されており、私も若干の半信半疑!NY界隈のステーキ屋さんにはくまなく出没し、日本でも松崎先生に...

続きを読む

何事もチャレンジあるのみ!

身体は大変正直なもので、あれだけ過酷なトレーニングとダイエットに次ぐダイエット!プラスサウナに水分抜きと死ぬ気で頑張ってもキープ出来るのはたった数時間。バックステージでステージに立つ直前。山岸プロがつきっきりでカラーからパンプまで全ての時間をお付き合い頂きました。山岸プロも今までで一番いい状態と言ってくれました。いつもより6kg少なく出場して甘かったら最悪。しかし、このコンディションでもステージでは...

続きを読む

韓国から帰ってきました。

昨夜は日付が変わって全てのコンテストが終了。最後までグデグデ感は変わらず、やはり我々NPCJのコンテストから比べると雲泥の差があると言わざるを得ませんが、こればかりは主催者しかわからない様々なアクシデントもあるので、我々も更に身を引き締めていこうと話し合ったものです。きちんと最後まで我々はコンテストを観戦し、声をからして選手を応援。こんな厳しいスケジュールは皆んなが支えあってこそ、頑張れるのですね。個...

続きを読む

終了~!!

いったいどれくらい待ったんだろう?!今回に限らず、世界のコンテストはとにかく待つ事が最大の敵であり、最大に克服すべきストレス!待つ事と単純に言いますが、朝からベストコンディションをキープするためにひたすら炭水化物を摂取しながら、余分な水分は取らず身体を温めながら寝る場所もない控え室はやたら冷房が効きまくり、地べたに座ってるだけで腰がいたい!そんな場所でも最初は様々な選手と打ち解けあい楽しいシーンも...

続きを読む

Mr.O AMA&PRO 当日!

昨夜は過度な水分不足でナトリウム欠乏かなぁ…全身が痙攣して仕方なく、全く寝れずに夜を過ごしました。まぁ、無理矢理体重をコントロールしているので、仕方ないですが、改めて自分の適正体重にてコンテストに出場することがベストだと感じました。今朝、恐る恐る体重計に乗ったら…。これはクラッシックフィジークのクラスBの規定、身長171cmに対し82.9kgを見事にパス!!まぁ、仕事もNPCJのコンテストも、私生活も妥協なく死ぬほ...

続きを読む

山岸サポート!

前日は山岸プロのフルサポートがNPCJ流!明日に向けてポージング&最終調整のアドバイス!私も手取り足取り!平岡選手!KING湯浅選手廣川選手はインスタで動画にて!並木選手!園部選手も同じくインスタで動画にて!白井選手!脚を絶賛!みんな、明日は全力で山岸プロのサポートを受けて頑張ろー!...

続きを読む

プロフィール

sakabept

Author:sakabept
Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレス
ヘッドパーソナルトレーナー
一般社団法人NPCJ理事

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認
加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、
社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体等で
多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、
1995年
JBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で
横田基地で開催された
2007年日米フレンドシップ
ボディビル選手権に出場し
ライトヘビー級で準優勝。
2009年
横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年
JPCジャパンナショナルズ
ボディビル選手権にて優勝。
2012年
ミスターロサンゼルス ライトヘビー級優勝
2014年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2015年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ優勝
2016年
ニューヨーク アトランティックステイツ
マスターズ準優勝
横田基地日米フレンドシップボディビル選手権
マスターズ優勝
2017年
GLOBAL CLASSIC 3位
ミスターオリンピア アジア 香港
ビクターマルチネス レジェンド チャンピオンシップ
マスターズ優勝/ライトヘビー優勝

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、
同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、
水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて
保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。
同時に新入社員の教育、
トレーナー育成の担当となる。
2000年より、
トレーニング・ボディビルの雑誌の
記事取材を担当。
2001年より
千葉県市川市の委託を受け、
市川市公認スポーツ指導者
育成講習会の講師として活動中。
並びに小中学校における体育授業を担当。
2007年
都内を中心に、
ゴルファー・競輪選手・
ボディビルダーへの指導、高校・団体の
球技チームのストレングスコーチ、
一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年
加圧トレーニング本部公認、
加圧トレーニングインストラクター取得。
2016年
54GOLF CLINIC
トレーニング部門責任者。

最新コメント